海外FXクラブ  
海外FXクラブ
XM
海外FX業者 トレード商品 プラットフォーム その他記事

海外FXを始める前に

海外FXが初めてだという方はどの業者を選べばいいか、実行レバレッジはどれくらいがいいかなど知っておいたほうが良い情報は多くあります。

国内FX業者にしか口座を持っていない人は、FXに関しては知識があるとしても海外FXに関しては無知であり初心者だといえます。


ここでは海外FXを初めようと思っている初心者が不安に思っているやギモンを解消できればと思います。

初心者にオススメの海外FX業者

海外FXは国内に登記をあげていないと言う性質上、どの海外FX業者を選ぶかが重要なポイントとなってきます。関連ページ:海外FXの選び方関連ページ:おすすめできない海外FXの特徴海外FXで口座を開設した事のないほとんどの初心者はどの業者を選んでいいかという点に悩んでしまうでしょう。

業者選びに重要な点は「出金実績があるか」「約定力はあるか」と言う点です。多くの日本人が使っていると言う点も業者選びの重要なポイントと言えるかもしれません。

ここで海外FXが初めての方にオススメできて、初心者が多く口座開設していて、さらにたくさんの日本人に使われている業者をランキング形式で紹介します。
  • 1位:iFOREX(アイフォレックス)iFOREXは海外FX業者として20年以上の実績を持っています。海外FXにおける老舗中の老舗といえる業者でしょう。現在でもiFOREXを使ってトレードしている人は多く海外FXを始めるに当たって必ず開設しておきたい業者の一つです。口座重要度:★★★★★日本語サポート:○追証:無し出金実績:高額出金多数レバレッジ:400倍ボーナス:100%入金ボーナスiFOREXで今すぐ口座開設今すぐクリック関連記事:iFOREXとは
  • 2位:XM Trading(エックスエム トレーディング)(XM)iFOREXほどは運営実績がありませんが沢山の日本人トレーダを抱えています。現在における海外FXを象徴している業者といえるでしょう。XMもiFOREXと同じくは海外FXを始めるに当たって必ず開設しておきたい業者の一つです。口座重要度:★★★★★日本語サポート:○追証:無し出金実績:高額出金多数レバレッジ:888倍ボーナス:口座開設ボーナス+100%入金ボーナスXMで今すぐ口座開設今すぐクリック関連記事:XMとは
  • 3位:AXIORY(アキシオリー)プロの日本人専業トレーダがこぞってトレードしている海外FX業者です。スプレッドの狭さと約定力と約定スピードの速さが売りです口座重要度:★★★★日本語サポート:○追証:無し出金実績:高額出金多数レバレッジ:400倍ボーナス:不定期Axioryで今すぐ口座開設今すぐクリック関連記事:AXIORYとは

この3つの会社が海外FXを初めるにあたって何故開設しておく方がいいというと圧倒的にこの3つの業者でトレードしている日本人が多く悪評も聞かない為です。海外FXの悪質な業者はスリップや出金拒否などを聞くことはありますがこの3つは多くの日本人に利用されているにも関わらず悪評なく運営しています。
この為海外FXの中でも特に健全な会社だと言えるでしょう。

この他にもオススメの海外FX業者は多数ありますが初心者はこの3つの業者を抑えておくと十分でしょう。

海外FXとは

海外FXとは日本国内に会社の登記をあげていませんがFXや先物・株などの取引を行える業者の事です。

オフショアFXと呼ばれることもあります。ほとんどの人は海外FXと呼んでいるでしょう。

国内FXと海外FXの大きな相違点として「ハイレバ」「追証なし」をあげる事ができます。なぜ海外FXには追証がないか

日本語が通じるのか

多くの海外FX業者では日本語がサポートされています。

海外と聞くと英語うを使えないとできないと不安な方も多いでしょう。

コレがネックとなって海外FXで口座開設するに当たって2の足を踏んでしまう人も多いと思います。

現在の海外FXでは日本語のサポートがある業者が多いです。わからない事があった場合、メールやチャットで質問を全て日本語で入力することができます。

また日本人スタッフからの返答も日本語で行われますから英語が使えなくても大丈夫です。

追証

まずはじめに海外FXでは入金額よりマイナスになることはありません

先物などが怖いと言われる原因として追証と言う仕組みがあります。

「買いは家まで売りは命まで」ということわざにあるようにFXのような証拠金を利用した信用取引は追証があると借金になる恐れがありますから怖いと思ってしまうことも当然ですよね。

海外FXのようにハイレバでトレードする場合万が一追証が発生する事になったら大変な事態になります。

そもそも追証はほとんど国内FXでしか見たことがありません。海外FXでは追証なしと明言していますから追証を請求される事はありません。

海外FXで追証があるとメリットはほとんどありませんからガラパゴス化している日本の仕組みだと言えるでしょう。

実際に体験してみるとわかりますが海外FXで口座残高がマイナスになったとしてもほっておくと0に戻ります。早く戻してほしい場合はサポートに連絡しますが。

調べてみるとわかると思いますが海外FXトレーダーで追証を請求された人は存在しないでしょう。

ハイレバ

ハイレバは海外FX業者の最大の魅力だといってもいいでしょう

海外FX初心者はレバレッジが大きければ大きいほどいいと思ってしまう人もいるのではないでしょうか。国内で25倍しか掛ける事ができませんから大きくレバレッジを掛けたいと言うのも無理はありません。

3000倍のハイレバの業者などは存在しますが実際にトレードしてみるとわかりますが400倍ほどで十分です。ほとんどのトレーダーは実行レバレッジは200倍程度だと思います。

高すぎるハイレバは、ちょっとしたレート変化や騙しと呼ばれるレートの上下でロスカットになってしまう事が多くなってしまい結果的に負ける事が多くなるからです。海外FXのハイレバは危険ではない理由

出金

海外FXを選ぶ際に、出金できるかという点は大きなポイントになります。実績がある業者ならで出金拒否を気にして口座開設をためらう必要がありません。

トレードしても実際に出金できなければ何の意味もありませんよね。

この点、上に上げた3業者は出金実績があるので大丈夫でしょう。特にiFOREXは高額出金の上位に入ります。3業者でも出金拒否されたとSNS等にあげている人もなかにはいますが多くの場合利用規約に違反しているケースや国内銀行に送金を拒否されている事がほとんどです。

それを棚にあげて拒否されたと騒いでいるわけです。そもそも出勤拒否する業者でしたら小額よりも高額を拒否するわけですから高額出金報告が上がらないでしょう。

中には本当に出金拒否される業者もいますから業者選びは慎重に行いましょう。

ボーナス・キャンペーン

海外FX業者が用意しているボーナスは主に以下の3種類です。
  1. 口座開設ボーナス
  2. 100%入金ボーナス
  3. トレード毎にもらえるキャッシュバックキャンペーン

海外FXには初心者向けサービスとしてボーナスやキャンペーンを行っている場合が多いです。

中にはボーナスやキャンペーン内容をわかりにくくしている業者もありますからボーナスを行っている業者に飛びつくのではなくカンタンにボーナスキャンペーンを受け取る事ができるのかを調べる事が必要です。



XMiFOREXはこのボーナスをカンタンに活用できるので初心者にオススメできる海外FXと言えるでしょう。iFOREXで今すぐ口座開設今すぐクリックXMで今すぐ口座開設今すぐクリック

ちなみにほとんど全部と言ってもいいと思いますがボーナスは出金する事ができません。ボーナスを利用して得た利益は出金する事ができます。
ボーナスが残っている状態で出金するとボーナスが消滅する事もあります。

信託保全

はじめに海外FXでは信託保全があるものの限定されていることが多いです。

国内FXでは資産保護として信託保全と言う制度があります。万一証券会社やFXブローカーが倒産してしまっても口座残高のお金が戻ってくるという仕組みです。

海外FXでは信託保全が全くないもしくは金額が200万円までといったように限定されている事が多いです。

AXIORYは信託保全に力を入れていて全額が戻ってきます。
Axioryで今すぐ口座開設今すぐクリック
信託保全があったとしても戻ってくるという保障はないので予めの対策が重要となってきます。
  1. 大きなトレード資金を入金しない
  2. 利益をこまめに出金する

この2点でほとんどの場合は回避できるので覚えておく必要があります。

MT4/MT5

海外FXでトレードする場合ほとんどの業者で採用されているソフトはMT4もしくはMT5でしょう。

MT4やMT5は世界中で使われているソフトでカンタンに操作できるようになっています。初めは戸惑うかも知れませんがなれると何も難しくありません。

入金方法

銀行を使って入金できる国内FXとは違い、海外FXではクレジットカードで入金を行います。VISAやMASTER CARDの場合決済が可能な事が多いですが、JCBの場合決済が降りず入金する事ができないこともあります。クレカで入金できない場合この為複数のクレジットカードを持っておくほうがいいでしょう。

またクレジットカードを持っていない人は入金できないかと言うとそうではなく、デビットカードでも入金する事ができます。デビットカードもVISAやMASTER CARDを用意しておくほうがいいでしょう。

国内送金で入金できる業者は珍しいのですが「AXIORY」はcurfexによる銀行送金を行う事ができる数少ない業者です。

銀行送金で入金したいなら「AXIORY」で口座を開設するといいでしょう。
Axioryで今すぐ口座開設今すぐクリック

環境作り

海外FXだけでなくトレードする際は環境を整えておきたいものです。FX初心者の中には環境を整える事をなおざりにしてしまう人もいるでしょう。

MT4やMT5はアンドロイドでもiphoneでもアプリが提供されているのでスマホでもトレードできますが、チャートは大きな画面で見ることができるほうがいいでしょう。

パソコンなら複数の通貨ペアのチャートを見比べる事もできますから便利です。回線を引いていないとしたらデザリングでパソコンをネット環境に繋げる事もできます。

パソコンを入手すると言ってもモニターを複数設置するような物は必要ないと思います。トレードの投資としてヤフオクなどで安いノートパソコンでもいいと思いますからパソコンを入手する事をオススメします。

デモ口座

デモ口座には有効な使い方と意味のない使い方があります。

海外FXがどんなものかを知るためにデモ口座を開設して試してみるといいという話を聞いた事もあるでしょう。

本当のところデモでトレードするよりも小額でいいのでリアル口座でトレードするほうがいいです。

デモをオススメしない理由は以下の通りです。
  1. お金を使ったトレードではないので真剣さが足りない
  2. 適当にエントリーして適当にクローズしてしまいがち
  3. デモで勝つとFXはカンタンだと思い大きな金額を入金してリアル口座でトレードしてしまう
  4. 失敗しても学ばない
  5. 約定力・約定スピードのテストにならない
  6. 全てのサービスが利用できない

と言う点があります。デモで勝っていたのにリアルなお金を動かすと急に勝てなくなるというのはストレスのかかり方が全く違うからです。海外FXのデモ口座 意味のある使い方と意味が無い使い方海外FXでは500円という小額でもトレードできる環境もありますし、ボーナスを利用してお試しトレードすることもできます。
XMで提供されている口座開設ボーナスなどを使うのも一つの手でしょう。(開設すると3000円分のボーナスがもらえる)
XMで今すぐ口座開設ボーナス今すぐクリック
こういったものを使ってデモではなくリアル口座でトレードするようにしましょう。

トレード商品

海外FXでは多くの場合、為替通貨ペアだけでなく他の商品を選択してトレードする事ができます。

この他にも個別株などを使ってトレードできるiFOREXのような業者もあります。海外FXで株式取引iFOREXで今すぐ口座開設今すぐクリック

また海外FXでは商品先物の表記が国内と少し変わっている部分があります。CFDとかかれているケースが多いでしょう。これは覚えておいて損はないと思います。

海外FXのトレード商品は全て口座開設するとトレード対象となります。商品先物をトレードするために何かを追加で登録する必要はありません。

色々な商品を選択できるのも海外FXの特色のひとつと言えるでしょう。

スプレッド

多くの海外FX業者は国内に比べるとスプレッドが広い事がほとんどですが、このデメリット以上のメリットがあります。

海外FX業者の場合ハイレバです。ハイレバは各業者によって違いますが200倍~3000倍程度まであります。

このハイレバが海外FX最大のメリットと言えます。

小額を入金してもレバレッジを効かすことができるので大きく儲ける事ができます。1万円から1000万円ほどを狙うことも可能になるわけです。

この最大のメリットと対照的に最大のデメリットがトレードコストが高いつまりスプレッドが国内に比べて広い点です。

国内FXでユーロドルのスプレッドが0.1~0.3pips程度に対して海外では1.0pips程度かかります。

このはマイナスポイントになりますがスプレッドを気にするトレード手法「スキャルピング」を除くと大きくマイナスな点とはなりません。

実際に海外FX特にiFOREXには千万単位の出金者がいるからです。iFOREXで今すぐ口座開設今すぐクリックコレを加味するとスプレッドと言うマイナス面を考えても海外FXにはハイレバというメリットの方が大きいと言う事がわかるでしょう。

多くの海外FXで禁止されている事

ルール違反をすると海外FXでは口座を凍結されたり、取引を行えない出金ができないなどの処置をとられる事があります。知らず知らずのうちに禁止事項に引っかかってしまう事も考えられますからどういった事が禁止されているかを知っておく必要があります

海外FXの中には禁止事項の中に共通している事があります。コレに抵触してしまうと出金できないまた口座を凍結されてしまう事もありますから海外FX初心者は知っておく必要があります。

ほとんどの業者で禁止になっている行為は

裁定取引(アービートラージ)と呼ばれるトレード手法です。さや取りとも言われているこの手法はレート変化のゆがみを狙って利益をあげる手法で別の業者間であったり別口座を利用して行います。

またスキャルピングを禁止している業者もありますからスキャルをしたい人は注意が必要です。

プロスキャラーが使っている業者で多いのが「AXIORY」です。スプレッドも狭くトレードコストも安いスキャルに適している口座です。AXIORYで口座を開設する場合トレードコストの低さと約定スピードを最大限に生かすために開設すべき口座は「cTrader ナノスプレッド口座」です。
Axioryで今すぐ口座開設今すぐクリック
またXMでもスキャルを行う事ができます。
XMで今すぐ口座開設今すぐクリック海外FXでスキャルピング

本人確認書類

海外FXで口座を開設した後「本人確認書類」が必要になるケースがあります。ほとんどの海外FXで提出を求められますから用意しておく事が必要です。

本人確認書類
  1. 写真付き身分証明書
  2. 住所確認書
身分証明書身分証明書はほとんどの場合顔写真付のものです。両面をスマホなどで撮影して用意します。撮影の注意事項は業者によって異なります
  1. パスポート
  2. 免許証
  3. マイナンバーカード
  4. 在留カード
住所確認書類提出する住所確認書類は3ヶ月以内のものであったり6ヶ月以内のものであったり様々です。両面をスマホなどで撮影して用意します。。撮影の注意事項は各業者を確認する事が必要です。
  1. 電気ガス水道など公共料金請求書
  2. 電話料金明細
  3. 住民票
  4. 住所の印字されている健康保険証
海外FX初心者は口座を開設するにあたって不安な事が多いと思います。

海外FXには小額で大きく儲ける事ができるという最大のメリットがあります。

投資資本が小額しか用意できない人にとって最も向いているものだと言えるでしょう。

初心者は海外FXを始めるポイントとして以下の事をチェックする必要があります。

  1. 日本人トレードは多いか
  2. 運営は長いか
  3. 出金実績はあるか
  4. 悪評はないか
  5. ボーナスは用意されているか
  6. 最小入金額は小額でいいか
  7. レバレッジは適切か
  8. 日本語サポートはあるか
  9. 日本人スタッフはいるか
この全てに当てはまるのはXMとiFOREXです。この為初めての海外FX業者はこの2つに決めておくほうがいいでしょう。XMで今すぐ口座開設今すぐクリックiFOREXで今すぐ口座開設今すぐクリックボーナスはありませんがAXIORYもプロが使っている業者としてオススメします。Axioryで今すぐ口座開設今すぐクリック

英語ができなくても大丈夫な日本語が使える業者選び

海外FXを始めるにあたって日本語が通じるかと言う点は初心者にとって重要なポイントとなります。

何かわからない事があった場合質問する際、英語しか通じないとしたら不便ですよね。

特に海外FXに慣れていない初心者の場合わからない事が多いことも考えられます。スグに日本語で質問できる環境は大切でしょう。

日本語が使える海外FX業者であっても選び方のポイントなどもありますので参考としてください。

業者選びに役立つポイント

日本語が使える海外FXは多いですが初心者が業者を選ぶ際にポイントとなる項目がいくつかあります。
  1. 日本人スタッフが対応するか
  2. チャットの問い合わせに対応しているか
  3. 円建て口座があるか

という3項目です。どれも初心者にとって重要な部分と言えます。海外FXの選び方

海外FXでは英語ができなくても大丈夫か

結論からいうと海外FXで英語を使う局面はほとんどありません。チャットやメールも日本語で送信OKです。

また返信も日本語で返ってきます。

多くの場合海外FXは日本人サポートが在中しているのでわかりにくい日本語の可能性もありません。

唯一英語を使うとしたら口座開設の時ではないでしょうか。

開設ページでは日本語で案内はしてくれていますが入力が英語表記となっているケースが多いです。

英語入力は名前・住所などのみですが、名前はローマ字でいいですし住所は変換してくれるサイトがありますのでカンタンに入力ができます。

参考:英語住所変換サイト

口座開設ページの入力が完了したら英語は使う必要がありませんので安心してください。

日本人スタッフ在中の重要性

日本語が使える海外FXだとしてもわかりにくい日本語であったり、コチラの質問の意図が通じないと話しになりません。

日本語が堪能な外国人もいますが多くの場合わかりにくい日本語であったり、カタコトであったりします。

そう考えると日本人スタッフが在籍していると言う点は初心者にとってポイントになるでしょう。

日本語が話せないスタッフが対応する海外FX業者は論外ですが、日本語が話せる外国人もNGにしておく方がいいかもしれません。

多くの海外FXでは日本語ができると言う点を売りにしています。各業者のホームページに書いていますので確認するといいでしょう。

ライブチャットが何故必要か

海外FXに慣れている人はそうでもありませんが、初心者の中には「今知りたい」質問事項がでてくるでしょう。

メールを気長に待っている事ができないような重要度の高い質問です。こういった質問はチャットで質問すればメールよりもレスポンスが早く見込めます。

海外FXでのメールの返信は早くて数時間以内と言ったところですからチャットのような返信の早い可能性の高いシステムを導入している海外FXを選ぶ方がいいでしょう。

円建て口座があるか

直接的には日本語とは関係ない項目になりますが「円建て口座があるか」と言う点も初心者が海外FXを選ぶにあたって重要なポイントとなります。

海外において基本的な通貨はドルですが、ドルだとわかりにくい方も多いでしょう。海外FX初心者ならなおさらです。

ドルのレートに加えてロットなども知っておく必要があります。その点に「円建て口座」があれば日常的に接している通貨ですからわかりやすいでしょう。

また日本人のトレーダーに向けるサービスに力を入れているかという指標にもなります。

ですから初心者にとって「円建て口座」の有る無しは重要なポイントと言えます。
初心者にとって日本語が使えるかと言う事は海外FXを始めるにあたって不安材料の一つでしょう。

現在海外FXでトレードを行っている人は沢山いますがほとんどが日本語しか喋れない人でしょう。英語ができる人はごく一部だと思います。

日本語しかできない人でも、トレードが行えていると言う事は、日本語しか使えなくても海外FXでは問題ないという証明になっています。

日本語しかわからないというあなたも今すぐ海外FXを始めましょう。

レバレッジ

何も知らない状態で、ハイレバやフルレバで取引してしまうと勝てないことも考えられます。海外FX初心者は特にレバレッジに関して知っておく方がいいでしょう。


海外FXの醍醐味としてハイレバを挙げることができます。

国内FXは上限25倍と決まっているレバレッジですが海外FXではその10倍以上ものレバレッジを掛けてトレードできます。

コレにより海外FXでは小額の入金で大きな利益を得る事ができます。

ハイレバは有効に使えば有用な武器となりますが、使い方を間違えればなかなか勝てない事が多いです。

海外FX初心者の中にはレバレッジが高ければ高い方がいいと思っている人もいるでしょう。しかしその考えは危険です。何故そういえるのでしょうか。

解説していきたいともいます。

国内でもハイレバを掛ける事ができた

以前は国内FXでも、海外FXのようにハイレバを掛ける事ができました。標準的なレバレッジは400倍だった時代もあったようです。

レバレッジが高すぎるトレードは危険性が高すぎると言う点で規制されていきついに現在の25倍に落ち着いています。

今でもレバレッジが高すぎると言う意見もあり更に規制を掛ける法案がありましたが、否決され今は25倍です。しかし今後国内FXのレバはどうなるかはわかりません。

下がることはあっても上がる事はないでしょう

国内FXでハイレバ規制ができた背景

そもそもレバレッジが危険と言われる背景に「追証」があります。証拠金維持率が一定水準を超えると追加証拠金を入金する必要があります。
入金できないと強制ロスカットです。なぜ海外FXには追証がないかここまでは入金額以上のマイナスになっていないので危険性はないですよね。問題なのは証拠金維持率がマイナスになってしまった場合です。

証拠金維持率がマイナスになると追証を入金する必要があります。マイナス分の補填です。これは入金額以上にマイナスが出ている状態です。

少しならいいですが沢山マイナスが出てしまうと追証の額を用意できず入金する事ができなくなります。コレが証拠金取引(信用取引)が危険と言われる理由です。

何故追証をなくさないのか謎ですが国内FXの場合マイナスになると追証をいれる義務が発生しますのでハイレバはできないどころか25倍でもオススメはしません。

一方海外FXは追証を請求されることはありません。トレードはシステムに依存しているので、急激なレート変化にトレーダは対応の使用がありません。ストップを入れていても滑ってしまったりすればストップの意味がありません。

こういったことを考えると海外FXの考え方には賛同する事ができます。システムを制御しているのにロスカットをできないFX業者が責任を負うべきでトレーダーは責任を負わないと言う点です。

こういった理由で海外FXでは追証がありません。海外FXのハイレバは危険ではない理由

海外FXのレバレッジ

海外FXではハイレバを掛ける事ができますが掛ける事ができるレバレッジは業者によってそれぞれです。

100倍~3000倍ほどまで開きがありますが、多いレバレッジのタイプは200倍~800倍ほどではないでしょうか。

レバレッジは高ければ高いほどいいのか

高すぎるレバレッジは全くオススメできません。

海外FX初心者にはレバレッジが高ければ高い方がいいと思っている人も多いでしょう。海外FXであってもレバレッジは200倍程度に調節してロットを持つほうがいいです。

高額出金者が沢山いるiFOREXの最大レバレッジは400倍となっています。XMでは200万円を超えると888倍から200倍に引き下げられます。

AXIORYでもXMどうよう口座証拠金によりレバレッジが引き下げられます。

初心者も使う事が多く上級者でもトレードする事の多いこの3業者で高額出金をする人は多くいますが、もっと沢山レバレッジを掛ける事ができる業者の出金はあまり聞きません。

実際にトレードしてみるとわかりますがレバ400倍でも騙しやちょっとした価格変動でロスカットされます。ロスカットまで通貨ペアにもよりますが20pips程度の余力は持っておいたほうがいいでしょう。

ハイレバを掛けすぎと余力が全くないのでスグに強制ロスカットが執行されてしまいます。エントリーした瞬間にロスカットなども珍しくないでしょう。

こういったことを考えると海外FXであってもレバレッジは200倍程度に調節してロットを持つほうがいいと思います。

特に初心者の方はフルレバでエントリーするトレーダーも少なくありません。レバレッジを効かせ過ぎないようにするとトレードがうまくいくかもしれません。安定しての儲ける為に海外FXでも資金管理を行おう
海外FX初心者にとって高すぎるハイレバはオススメできない事がわかったのではないでしょうか。

レバレッジが高すぎるとスグにロスカットされるリスクが高まります。というよりかなり高いです。

ちょうどいい200倍~400倍程度でトレードするのが億を目指す早道かもしれません。

海外FXでトレード可能な商品

海外FXではトレード可能な商品は為替・通貨ペアだけではありません。

海外FX初心者は豊富なトレード商品に驚くかもしれません。為替だけでしかトレードしないからいいよと言う人もこの点や各商品の特徴などは知っておくほうがいいでしょう。

なぜかというと、いつもトレードしている商品でもレート変化がでていない日もあるからです。

レート変化に乏しいつまりボラが出ていない状態でトレードすると初心者は負けてしまう事が多いです。関連ページ:ボラが大きい商品をトレードトレンドがでていない為にレートが上下に動きやすい為騙されやすいのです。そういった時にトレンドがでている他の商品を選んでトレードできるのです。

それは株価指数かもしれませんし、GOLD原油かもしれません。こういった理由からトレード商品の選択肢は海外FXのように多岐に渡るほうがいいでしょう。

扱っている商品カテゴリ

多くの海外FXでは商品カテゴリに大きな変化はありません。扱っている商品は以下5通りになります。
  1. 為替通貨ペア(FX)
  2. 商品先物CFD
    1. 農業系先物商品(綿・コーヒーなど)
    2. 貴金属(金・銀・パラジウムなど)
    3. エネルギー系先物商品(OIL・ガソリンなど)
  3. 仮想通貨(BTC・ETHなど)
  4. 株価指数(日経平均・NYダウなど)
  5. 各国の個別株

このなかで個別株を扱っている業者はさほど多くなく、有名な業者はiFOREXです。多くの海外FXは1~4番の商品を扱っています。

オススメ業者別取り扱い商品

  • 1位:iFOREX(アイフォレックス)iFOREXは海外FX業者として20年以上の実績を持っています。海外FXにおける老舗中の老舗といえる業者でしょう。現在でもiFOREXを使ってトレードしている人は多く海外FXを始めるに当たって必ず開設しておきたい業者の一つです。口座重要度:★★★★★日本語サポート:○追証:無し出金実績:高額出金多数レバレッジ:400倍ボーナス:100%入金ボーナスFX:○農業系CFD:○貴金属CFD:○エネルギー系CFD:○仮想通貨:○株価指数:○個別株:○iFOREXで今すぐ口座開設今すぐクリック関連記事:iFOREXとは
  • 2位:XM Trading(エックスエム トレーディング)(XM)iFOREXほどは運営実績がありませんが沢山の日本人トレーダを抱えています。現在における海外FXを象徴している業者といえるでしょう。XMもiFOREXと同じくは海外FXを始めるに当たって必ず開設しておきたい業者の一つです。口座重要度:★★★★★日本語サポート:○追証:無し出金実績:高額出金多数レバレッジ:888倍ボーナス:口座開設ボーナス+100%入金ボーナスFX:○農業系CFD:○貴金属CFD:○エネルギー系CFD:○仮想通貨:○株価指数:○個別株:×XMで今すぐ口座開設今すぐクリック関連記事:XMとは
  • 3位:AXIORY(アキシオリー)プロの日本人専業トレーダがこぞってトレードしている海外FX業者です。スプレッドの狭さと約定力と約定スピードの速さが売りです口座重要度:★★★★日本語サポート:○追証:無し出金実績:高額出金多数レバレッジ:400倍ボーナス:不定期FX:○農業系CFD:×貴金属CFD:○エネルギー系CFD:○仮想通貨:○株価指数:○個別株:×Axioryで今すぐ口座開設今すぐクリック関連記事:AXIORYとは

それぞれの商品の特徴

海外FXに用意されているトレード商品には色々特徴があります。

ドル円のようにゆっくり動くもの、ポンド円を越すようなボラを持っているものなど商品によって特徴は様々です。

予め知っておくといいでしょう

通貨ペア(FX)

海外FXにしろ国内FXにしろトレード対象としてもっとも有名な商品でしょう。

通貨ペアを選択してエントリーする商品です。

トレーダーは世界的に見ても多くボラリティーを持っている事がおおいです。

初心者はユーロドルやドル円でトレードを始めるといいかもしれません。ポンド円など大きく動く通貨ペアもありますが、殺人通貨と呼ばれるほど難しくスグにロスカットされてしまう事も考えられます。ドルストレートとクロス円の違いポン円をトレードするには慣れることが必要ですから、海外FX初心者はまず、海外FXがどんなものかになれてその後手を出す方がいいでしょう。

商品CFD(先物)

トレードできるものにはFXを初めとして株や債権・仮想通貨など色々なものがあります。多く存在しているトレード商品の中でも先物商品は一番古いトレード商品と言ってもいいでしょう。

海外FXでは小額で先物を使ってトレードできるので以外とトレードしている人も少なくありません。

日本にいると株やFXが最も人気の有るトレード商品だと思ってしまいますが、世界的に見ると先物市場は魅力の有る市場で、FXにひけを取らない参加者がいます。

これは先物の魅力がトレーダーを引き付けているのです。

先物の魅力とは凄まじいボラリティーです。通貨ペアの中でボラが大きいと言われているポン円よりも大きなレート変化が先物にはあります。

ボラが大きいという事は利益も大きくなるという事です。この為海外FXでは最大レバレッジが低く設定されています。業者に設定されている最大レバレッジでエントリーはできませんが、それでも十分にエキサイティングなトレードをする事ができます。

仮想通貨

比較的新しい投資商品として登場した仮想通貨ですが海外FXでトレードできるのはビットコインやイーサリアムなどメジャーな仮想通貨が主流です。

新しい投資商品と言ってもボラが大きく週末の土日でもトレードできるので兼業トレーダーに人気の商品と言えるでしょう。

海外FXにおいては先物と同様レバレッジが低く設定されている事が大半です。

株価指数

株価指数は指数と省略されたり、海外ではindex(インデックス)と呼ばれたりします。有名なものではDAX(ドイツ)・日経平均株価(日本)・NYダウ(アメリカ)・NASDAQ(アメリカ)等があります。

DAXを聞いた事がない人でも日経平均株価やNYダウなどは聞いた事があるでしょう。株価指数は該当国の経済などを象徴しているといってもよく、将来的に経済がよくなると思われると買われる(ロング)傾向にあります。

株価指数のチャートを見てみるとあまり大きく動いていないような印象を受けるかもしれませんが、値動きの比率をドル円に換算すると1日に2円ほど動くのと同様の値動きを見せる事も少なくありません。

特に日経平均などは日本人に馴染みの有る商品ですし午前中も大きく動いたりします。またトレンド方向に動きやすいので、海外FX初心者にも扱いやすい商品と言えるでしょう。

また日経225には手口情報と言う情報を見ることができます。ゴールドマンサックスやクレディースイスなど大口ファンドがショートに玉を入れているかロングに入れているかなどの情報を見ることができます。

個別株

個別株を使ってトレードできる海外FXは少ないです。ほとんどの海外FXで取り扱っていない商品ですが、海外FXでは個別株においてもハイレバを掛ける事ができます。

個別株はトレード可能な時間帯が決まっていますのでスイングトレードなどの持越しが多くなると思いますがFXや仮想通貨などと違うトレードができるので面白いのではないでしょうか。

またFXなどでうまくいかなかったトレード手法が株にはまるという話も聞きますから一度試してみる価値はあるでしょう。

資産家の多くはFXよりも株で大成しているケースが多いです。FXに固執するのではなく視野を広くしてトレードに挑戦してみましょう。

日本人に人気がある海外FXで個別株トレードできるのはiFOREXです。個別株もトレード対象にするならiFOREXの口座を開設しておきましょう。iFOREXで今すぐ口座開設今すぐクリック

海外FX初心者向け商品の選び方

海外FXでは色々な商品を選択できると言う事がわかったでしょう。魅力的な商品が多くどの商品を選択していいかわからない人も多いと思います。

ここで海外FX初心者の為に商品を選択するコツを書いておきます。
  1. トレンドが出ていない商品は選ばない
  2. スプレッドが広いエキゾチック商品やマイナーな商品は選ばない

と言う点です。スプレッドが広いとトレードコストが高くつくのでトレーダーにとってはマイナスです。ポン円くらいのボラがあってポン円くらいのスプレッド位が限界ラインでしょう。

またマイナー商品やエキゾチック通貨はトレード参加者がいないのでスプレッドが広いケースがほとんどです。こういった商品は手を出さない方がいいでしょう。

トレンドがでていない商品を選ばないと言う点は単純にロングかショートどっちに動く確率がたかいか分からないからです。商品選択方法とは違いますが、これを考えるとレンジ相場もオススメしません。海外FXで人気の取引商品
海外FXではFXと名前を関しているので為替通貨ペアのみのトレードと思ってしまう初心者も多いかもしれません。そういった業者もありますが多くの場合色々な商品を選ぶ事ができます。

少なくてもGOLDくらいはトレード対象となっている業者がほとんどです。

どの商品があなたにあっているかわかりませんから、為替通貨ペアだけに固執せずに小ロットでもいいので色々な商品でトレードしてみることをオススメします。

商品によってはオーバーナイト金利を取られたり、個別株などは配当金をもらえることもあります。

商品や海外FX業者によって異なりますから、トレードする前に商品情報を下調べしておく事をお勧めします。

入金

海外FXではハイレバを掛ける事ができるので、小ロットでトレードする事ができます。

10万通貨をトレードするなら5万円程を口座に入金しておくと十分トレードする事ができます。

初心者はいくらくらい入金するか入金方法は何を使うといいか分からない方もいるでしょう。

ここでは海外FX初心者用として適切な入金はなにか入金方法は何を使うかという事に焦点をあてて書いていきたいと思います。

円建てで口座開設するようにしよう

海外FXを初めるにしても口座を開設する必要があります。海外FXにはドル建て・ユーロ建て・円建て口座があるケースが多いです。

ドル建てやユーロ建ての場合入金した証拠金がドルやユーロで入金されます。こういった口座で開設してしまうと余計な手間が増えるので「円建て」口座で開設するようにしておきましょう。

海外FXでの入金方法

国内FXなら銀行送金で簡単に入金する事ができます。高額であってもカンタンですし即時に反映される事がほとんどです。

海外FX初心者は国内FXのように海外FX業者にも銀行送金で入金できると言うイメージを持っている人もいるでしょう。

海外FXでは銀行送金になると即時反映と言うわけにはいきません。その為トレードチャンスを逃す事になってしまいますからほとんど銀行送金で入金している人はいないでしょう。

ほとんどの場合クレジットカードもしくはデビットカードで入金している人がほとんどだと思います。クレカやデビットだと即時にゅうきんできますし、カンタンに入金できるので便利です。

クレジットカードを使う場合はJCBではなくVISAやマスターカードを使うほうが決済がおります。各ブランドによって違うようですから複数のカードを用意しておくといいかもしれません。

クレカを複数持つのに抵抗がある場合は、デビットを複数用意しておくといいでしょう。デビットなら審査もありませんし、銀行で発行してもらえるのでオススメです。

またデビットにの利点として銀行口座から引き落とされるので銀行送金と変わらないというが点あります。

国内FXのように国内銀行送金を使いたいとしたらAXIORYがオススメです。curfexという代行会社を使って送金するのですが国内FXのように銀行送金を利用できます。Axioryで今すぐ口座開設今すぐクリック

クレジットカードで入金できない場合

海外FXに手持ちのクレジットカードで入金できないと言うケースも存在します。入金できないとトレードできないのでまずいですよね。クレカで入金できない場合

こういった場合オンラインウォレットのサービスを利用します。

現在、海外FXで使えることが多いオンラインウォレットはbitWallet(ビットウォレット)というものです。

bitWalletオフィシャル

bitWalletにクレカなどから入金してbitWalletから海外FX業者に入金するとうまくいくでしょう。

日本人が多く使っている初心者に人気の海外FX「XM Trading(エックスエム トレーディング)(XM)」「iFOREX(アイフォレックス)」でもbitWalletからの入金に対応していますから直接クレカで入金できない場合は活用するといいでしょう。XMで今すぐ口座開設今すぐクリックiFOREXで今すぐ口座開設今すぐクリック

初心者はどれくらい入金するといいか

実際に入金する際、海外FX初心者はどれくらい入金すればいいのか分からない事もあるでしょう。他のトレーダーはどれくらいの金額を入金しているか気になったりすると思います。

トレード資金はトレーダーにより千差万別です。5000円人もいれば100万円入金する人もいるでしょう。

トレードしたいロットから必要金額を逆算する方法が一番いいでしょう。

10万通貨でトレードする場合でもどれくらい逆行に耐えるかによっても変わってきます。10万通貨なら40000円から10万円くらいの間に収束されると思いますが。

そもそもトレードは自分のあまっているお金・無くなってもいいお金でするのがセオリーです。ハイレバを掛ける事ができる海外FXは入金額以上のマイナスにはなりませんがゼロにはなる事もあります。

証拠金が全て溶けてしまう事もあると言うことです。自分の身丈にあった無理のない金額を入金する事が妥当だと言えるでしょう。

小額しか入金できないとしても恥ずかしい事ではありません。海外FXでは500円でもトレードする事ができるので入金額が小額であってもいいのです。1万円から海外FX

初心者は高額入金は避ける

初心者に限った事ではありませんが、海外FXにトレード資金を入金する場合「高額入金」はしないほうがいいでしょう。

海外FXには信託保全はあるが全額ではなく上限が決まっている業者も多いです。万一の倒産リスクを避けるために大きな金額を入金しない方がいいと言えるでしょう。

高額を入金する場合「業者に明示されている信託保全の上限以内の金額に抑えておく」方がいいです。

AXIORYのように全額信託保全を行っている会社も存在しますが海外FXの中ではレアケースです。Axioryで今すぐ口座開設今すぐクリック

そもそも全額の信託保全が法的に定められていないケースがほとんどで内容は各業者に依存していますから、自分のお金を防衛する為にも200万円を超えるような大きな額は入金しない方がいいかもしれません。

ボーナス時の入金には気をつける

海外FXには豪華なボーナスが用意されている事が多いです。口座開設ボーナスや入金ボーナスがありますが、入金時に気をつけたいのが「100%入金ボーナス」が適用される時です。

100%入金ボーナスは上限が決まっているものの、入金額と同等のトレード資金がクレジットとして利用できます。

10万円を入金した場合10万円(入金)+10万円(ボーナス)=20万円(証拠金)と言った具合です。

このボーナスは、海外FX初心者向けのサービスになっていいますが業者によっては上限5万円(累積)であったり上限10万円(一回のみ)であったりするケースがあります。

入金ボーナスが一回のみの場合入金額が1万円でも10万円でも100%ボーナスはありますが2度目はなくボーナスを受け取る権利が消滅してしまいます。

1万円しか入金していないので残り9万円ボーナスが残っているわけではないのです。

ボーナスがある海外FXで初回入金する際はボーナス要領を確認して、もし一回のみのボーナスの場合だと上限ギリギリまで入金する方がいいでしょう。

海外FXのボーナスの要領を分かっていないと損してしまうので入金時に一番注意してほしい点です。XMでボーナスを受け取る今すぐクリックiFOREXでボーナスを受け取る今すぐクリック

ポイント

海外FXの入金に関するポイントは以下の通りです。
  1. クレカで入金
  2. デビットで入金
  3. bitwalletで入金
  4. 自分の身丈にあった無理のない金額を入金
  5. 初心者は高額入金しない
  6. 100%ボーナス時は少し多く入金する

海外FX初心者は分からない事だらけだと思います。どうやって入金するかを知らない人も多数いるでしょう。

このページを読んでいただいて入金方法や入金額などに関して理解を深める事ができたのではないでしょうか。

やった事がない事をスタートしてみるのには不安がつきものですが、現在海外FXでトレードしている人たちもはじめは初心者だったわけです。

難しいとあきらめずに一歩踏み出せば海外FXハイレバで爆益を得る事ができる可能性が高まります。アナタも今すぐ海外FXでトレードを始めましょう。

海外FXに重要な約定力・約定スピード

海外FX初心者は口座を開設する業者を選ぶ際「ボーナスが有るか無いか」また「ボーナスの率・金額」で選ぶケースがほとんどです。

しかしボーナスがあるといっても一過性のものでしかなくボーナスを使い切ってしまうとどうするのかと言う疑問点が出てきます。

海外FXでトレーダーとしてトレードしていく際、ボーナスがある時期より無い時期の方が圧倒的に多いです。

と言う事は業者選びに際して重要なのはボーナスだけではなく他のポイントの方が重要だと言う事は分かるでしょう。海外FXの選び方他の重要な点とは出金できるかという点であったりスプレッドや約定力であったりします。出金に関しては説明は必要ないでしょう。出金できないうわさの有る業者や運営実績が短い海外FX業者を選ばなければいいだけの話です。

ここでは約定力・約定スピードの大切さについて書いていきたいと思います。

約定力のある海外FXランキング

海外FX初心者向きで尚且つスリッページなどが無い約定の有る海外FX業者は以下の通りです。
  • 1位:AXIORY(アキシオリー)プロの日本人専業トレーダがこぞってトレードしている海外FX業者です。スプレッドの狭さと約定力と約定スピードの速さが売りです口座重要度:★★★★日本語サポート:○追証:無し出金実績:高額出金多数レバレッジ:400倍ボーナス:不定期Axioryで今すぐ口座開設今すぐクリック関連記事:AXIORYとは
  • 2位:XM Trading(エックスエム トレーディング)(XM)iFOREXほどは運営実績がありませんが沢山の日本人トレーダを抱えています。現在における海外FXを象徴している業者といえるでしょう。XMもiFOREXと同じくは海外FXを始めるに当たって必ず開設しておきたい業者の一つです。口座重要度:★★★★★日本語サポート:○追証:無し出金実績:高額出金多数レバレッジ:888倍ボーナス:口座開設ボーナス+100%入金ボーナスXMで今すぐ口座開設今すぐクリック関連記事:XMとは
  • 3位:iFOREX(アイフォレックス)iFOREXは海外FX業者として20年以上の実績を持っています。海外FXにおける老舗中の老舗といえる業者でしょう。現在でもiFOREXを使ってトレードしている人は多く海外FXを始めるに当たって必ず開設しておきたい業者の一つです。口座重要度:★★★★★日本語サポート:○追証:無し出金実績:高額出金多数レバレッジ:400倍ボーナス:100%入金ボーナスiFOREXで今すぐ口座開設今すぐクリック関連記事:iFOREXとは

約定とは

約定(やくじょう)と読みます。トレードに関してエントリーできると約定した状態となります。

売買が成立した状態の事で自分が意図しないレートで売買が成立するケースもあります。(スリッページなど(俗にいうレートが滑る))

スプレッドが狭いだけではダメ

スプレッドの狭さはトレードコストに直結しますから、業者選びの際は特に注目されるポイントと言えるでしょう。スプレッドはロングとショートのレートが提示されているので視覚的に分かりやすく無理もありません。

しかしスプレッドの狭さだけでは不十分です。

海外FXの中にはスプレッドが狭い会社もありますが、約定力が弱く約定スピードが遅いとトレーダーにとって不利な条件で売買が成立してしまいます。

たとえばスプレッドが1.0pipsであっても成り行きでエントリーしたさい1.0pisp滑って売買が成立してしまうとトレードコストは2倍になってしまいます。

また米雇用統計やGDP発表時など大きく動く指標の時にチャンスがあってもエントリーできない、エントリーできたとしても大きく滑ってしまって約定してしまっているという事になりかねません。

こういった海外FXがあるのも事実ですから、スリッページがない業者・サーバーが強い業者を知っておく必要があります。

スプレッドが狭くサーバーが脆弱な約定力が弱い海外FX業者よりも、スプレッドは多少広いがサーバーが強固な約定力が強く約定スピードが早い海外FX業者の方がトレーダーに有利に働く事も少なくありません。おすすめできない海外FXの特徴

約定力・約定スピードがあまり注目されないわけ

約定力・約定スピード重要な要素であってもボーナスに比べて業者選びにあまり注目されている印象はありません。

理由として分かりにくいという点を挙げることができるでしょう。頻繁ではないので気にしないと言う点も挙げることができるかもしれません。

実際に不利になる約定が分かりにくいか、ボーナスのように分かりやすい項目ではないでしょう。

しかしこの項目はトレーダーにとって不利な状態で売買が成立する可能性もあるのでスプレッドのように最も重要視されてもいい部分です。

約定力・約定スピードが重要な要素と言えるわけ

毎回毎回スリッページが起きないので、まあいいかと思っているトレーダーもいるかもしれません。

しかしトレードは一回一回真剣にトレードするものです。自分のお金を賭けているわけですから、不利な状況は少なくても作り出す事があってはいけません。

スリッページがあるサーバーが脆弱な約定力が弱い海外FX業者をメインの口座にしているとしたら今すぐ変更すべきです。

トレードで利益をあげていったとして大きなロットでトレードしている場合、サーバーが脆弱で約定力が弱い海外FX業者を使っているといってストップを入れていたのにかなり滑ってクローズしてしまった。

こうった大きな損失が出てしまったというケースでもまあいいかと済ますことができるでしょうか。

済ますことは常人にはできないでしょう。この点をよく考えるとスプレッド以上に約定力・約定スピードが重要だと言う事が初心者にも分かるのではないでしょうか。

約定力があり約定スピードが早い業者をどうやって選ぶか

約定力・約定スピードが重要と言う事はわかりました。ではどうやって見極めたらいいのでしょうかと、海外FX初心者の方はギモンを持つでしょう。

サーバーが強く約定力・約定スピードがある海外FX業者を選ぶ方法はカンタンです。以下の3項目どれかに当てはまるといいでしょう。
  1. ボーナスがなくなった後も多くの日本人が使っているFX業者を選ぶ
  2. プロが使っている業者を選ぶ
  3. 長年海外FXを運営している会社を選ぶ

具体的には「XM」「iFOREX」「AXIORY」を押さえておくといいでしょう。
定力や約定スピードは海外FXで口座を開設する際あまり注目されない傾向にあります。こういった人が注目しない部分にトレーダーとして生き残る重要な部分が隠れていたりします。

特に初心者はもてはやされているボーナスに目がいきがちでサーバー増強に力を入れている業者などには見向きもしないことが多いでしょう。

約定力や約定スピードはスプレッドと同等かスプレッドより重要な要素と言えるかもしれないほど重要な要素です。

AXIORYはボーナスを提供するよりもトレーダーの環境に投資するすなわちボーナスに予算を使うよりサーバーの増強に予算を使うということを明言しています。

こういった理由からプロのトレーダーがよく使っている業者なのでしょう。Axioryで今すぐ口座開設今すぐクリック

また運営がどこよりも長いiFOREXは運営年数を見れば優良業者だと一目瞭然です。

約定力が弱かったりサーバーが脆弱だとしたらユーザーが離れていくので20年もの長い期間、運営ができないでしょう。iFOREXで今すぐ口座開設今すぐクリック

海外FXで生き残るには生き残る理由があるのです。

あなたも目先のボーナスだけに注目するのではなくトレーダガ損しないような仕組みつまり「約定力」や「約定スピード」にも目を向けるようにしましょう。

海外FX初心者に多いQ&A

海外FX初心者は分からない事だらけでしょう。ここにQ&A形式でまとめてみたので参考としてください。
初心者が使いやすい海外FXを教えてください
  • 1位:iFOREX(アイフォレックス)iFOREXは海外FX業者として20年以上の実績を持っています。海外FXにおける老舗中の老舗といえる業者でしょう。現在でもiFOREXを使ってトレードしている人は多く海外FXを始めるに当たって必ず開設しておきたい業者の一つです。口座重要度:★★★★★日本語サポート:○追証:無し出金実績:高額出金多数レバレッジ:400倍ボーナス:100%入金ボーナスiFOREXで今すぐ口座開設今すぐクリック関連記事:iFOREXとは
  • 2位:XM Trading(エックスエム トレーディング)(XM)iFOREXほどは運営実績がありませんが沢山の日本人トレーダを抱えています。現在における海外FXを象徴している業者といえるでしょう。XMもiFOREXと同じくは海外FXを始めるに当たって必ず開設しておきたい業者の一つです。口座重要度:★★★★★日本語サポート:○追証:無し出金実績:高額出金多数レバレッジ:888倍ボーナス:口座開設ボーナス+100%入金ボーナスXMで今すぐ口座開設今すぐクリック関連記事:XMとは
  • 3位:AXIORY(アキシオリー)プロの日本人専業トレーダがこぞってトレードしている海外FX業者です。スプレッドの狭さと約定力と約定スピードの速さが売りです口座重要度:★★★★日本語サポート:○追証:無し出金実績:高額出金多数レバレッジ:400倍ボーナス:不定期Axioryで今すぐ口座開設今すぐクリック関連記事:AXIORYとは
ブローカとは何ですか
海外FX業者の事をブローカと呼びます。
CFDとは何ですか
差金決済取引といい金融取引の一つです。エントリーしてクローズする差金額が利益になります。FXもCFDの一つですが海外FXでは多くの場合商品先物の事を指してCFDまたは商品CFDといいます
プラットフォームとは何ですか
トレードに使うソフトです。有名なソフトにはMT4・MT5.cTrader等があります。海外FXではMT4・MT5が主要なプラットフォームとして使用されることが多いでしょう。
レバレッジはどの商品でも同じですか
各海外FX業者によりますが多くの場合、FXよりもCFD(商品先物)のほうがレバレッジが低いケースが多いように思います
追証は本当にありませんか
海外FXで追証を請求されてという話は聞いた事がありません。ほとんどの業者で「追証なし」と明言しているので追証は無いと言えます
ポジションとはなんですか?
保有している建玉の事をいいます。
ロングポジション・ショートポジションがあります。
海外FXに違法性はありませんか
海外FXでトレードしていて逮捕されたいう話は聞いた事がありません。ブローカ違いトレーダーには法的拘束力はないといえます。
出金時に手数料は発生しますか
各業者によるでしょう。また出金形態によっても異なります。多くの場合手数料は取られることが多いでしょう。
スプレッドとはなんですか
商品のロング(買値)とショート(売値)の差です。
空売りでエントリーできますか
FXやCFDにおいて空売りと言う表現はあまりしませんがショート(売り)でエントリーする事も可能です。
口座残高がマイナスになることはありますか
海外FXの口座残高がマイナスになることはあります。しかし追証が発生することはありません。
口座残高がマイナスになったらどうしたらいいですか
万一口座残高がマイナスになったら「ほっておく」もしくは「サポートに連絡」するといいでしょう。どちらにしても0になります
ゼロカットとは何ですか
強制ロスカットが間に合わない場合、口座残高を0に戻してくれる事です。
証拠金維持率とはなんですか
現在ポジションを持っているロットに対して証拠金がどれくらいの比率かを表すものです。各業者によってロスカット水準は異なります。ロスカット水準が0%のものまで海外FXにはあります
NDD方式・DD方式の違いを教えてください。
FXにはトレーダー・ディーラー(ブローカー)・インターバンクと3つの存在があります。トレーダーが出した注文の流れが[トレーダー→インターバンク]の場合がNDD方式です。[トレーダー→ディーラー]のかたちがDD方式となります。NDD方式は海外FXが多く、DD方式は国内FXが多い傾向にあります。
どの入金方法がいいでしょう
クレカ・デビットで入金もしくはオンラインウォレットを使った決済がいいでしょう。
ボーナスの種類を教えてください
海外FXのボーナスは3種類あります。
1つ目が口座開設ボーナス
2つ目が入金ボーナス
3つ目がキャッシュバックです
共通点としてボーナスはトレードに使用できますが、ボーナスそのものを出金する事ができません。
ボーナスをつかってトレードした利益はほとんどの場合、出金可能となっています
流暢に日本語で対応してもらえますか
今まで質問などをして理解できない日本語で対応されたことはありません。日本人サポートが在中している海外FXなら大丈夫でしょう
海外FXは信用できますか
会社によるとしかいえません。iFOREXのように20年以上運営している会社は信用に値するでしょう。日本人トレーダーが多い会社XMやiFOREX・AXIORYなどは信用できる会社ではないでしょうか。XMで今すぐ口座開設今すぐクリックAxioryで今すぐ口座開設今すぐクリックiFOREXで今すぐ口座開設今すぐクリック
出金ができている人がいるという点も信用できるかの査定に入れるといいかもしれません。
国内FXと海外FXどちらを使うほうがいいでしょうか
用意できるトレード資金によりどちらがいいか変わってくると思います。
税制面を考えると高額なトレード資金(300万円~)を用意できるなら国内FXの方がいいでしょう。
海外FXはハイレバを掛ける事ができるので小額のトレード資金で投機をしたい人はコチラを使うほうがいいかもしれません。
海外FX業者が倒産するとどうなりますか
海外FXには信託保全を行っている会社もあれば行っていない会社もあります。
信託保全がない会社が倒産した場合:資金が戻ってくることはありません。
一部信託保全を行っている会社が倒産した場合:資金の上限があるものの戻ってくる可能性はあります。
全て信託保全を行っている会社が倒産した場合:資金は全て返ってくる可能性はあります。
信託保全があってもなかっても海外と言う特性上もどってこない可能性も考えられます。対策としてこまめに出金する、高額は入金しないと言う事があげられます
海外FXはスプレッドが広いの
国内に比べるとスプレッドが広いと言うのは事実です。しかしハイレバの特性を生かし海外FXで億出金者も多数存在しているのであまりスプレッドはナイーブに考える必要はないでしょう
海外FXには口座凍結ってあるの
海外FXであっても口座凍結はあります。利用規約に違反した場合や長期間トレードせずにほったらかした場合など凍結される事があります。
利用規約に違反した場合でない凍結はすぐに口座を再開する事ができます。
英語が話せません
海外FXは日本語サポートを多くの場合おいています。ホームページに日本語サポートの有無しを書いていますから不安な方はホームページを確認するといいでしょう。
日本人に人気の有る「XM」「iFOREX」「AXIORY」は日本語大丈夫です。XMで今すぐ口座開設今すぐクリックAxioryで今すぐ口座開設今すぐクリックiFOREXで今すぐ口座開設今すぐクリック
海外FXで利益が出た場合の税金は
海外FXであっても税金を払う必要があります。
税率は10%~55%と利益によって変動します。
リクオートとは?
リクオートとはトレーダーが注文を出した時に約定せず、約定可能なレートを再提示する事です
レートが大きく動いている場合にリクオートは起きやすく、サーバーが脆弱な海外FXほど起きる確率が高くなります。
リクオートが起きやすい海外FXは約定ができないためトレーダーはトレードチャンスを失ってしまう事に繋がります。
証拠金とは?
FXなどトレードに要する資金のことを証拠金といいます
証拠金ではない決済方法は現物取引といいます
海外FXでは証拠金を元にレバレッジを掛けてトレードします。
オーバーナイトポジションとは?
トレードに際して翌日にポジションを持ち越す事をオーバーナイトポジションといいます。
海外FXでは翌日にポジションを持ち越すとオーバーナイト金利が発生するケースもあります。
海外FXではデイトレが主流ですか?
海外FXを利用してトレードを行っているトレーダーのほとんどは短期売買でしょう。
デイトレ・スキャルピングで利益をあげている人がほとんどだと思います。
ハイレバは基本的に長期投資に向いていないので海外FXでトレードする際は「デイトレ」「スキャルピング」「スイングトレード」がオススメです。
スキャルピングとはなんですか?
数pips~十数pipsをとりにいく超短期売買のトレード手法です。
トレードを回転させて小さな利益を積み上げていく手法です
スキャルピングは決してカンタンな手法ではありませんが、自分のものにすると大きな武器となります。
スキャルピングができる海外FXを教えてください?
代表的な会社として圧倒的にトレードコストが低い「AXIORY」がスキャルに向いている海外FXと言えますAxioryで今すぐ口座開設今すぐクリック
多くの日本人トレーダが使っているXMでもスキャルを行う事ができます。XMで今すぐ口座開設今すぐクリック
デイトレとはなんですか?
1日の間にポジションの保有と決済を行うトレード手法です。
スキャルピングより長い時間ポジションを持っているものの短期売買に変わりはありません。
ハイレバは基本的に長期投資に向いていないので海外FXでトレードする際は「デイトレ」「スキャルピング」「スイングトレード」がオススメです。
スイングトレードとはなんですか?
デイトレよりも長くポジションを保有するトレード手法です。
海外FXにおけるスイングトレードはおおむね5日~2週間ほどポジションを持っておく場合が多いでしょう
デイトレよりも長めにポジションを保有するのでトレンドに乗る事ができると爆益になるケースが多いです。