海外FXクラブ  
海外FXクラブ
XM
海外FX業者 トレード商品 プラットフォーム その他記事

海外FXのデモ口座 意味のある使い方と意味が無い使い方

海外FXではデモ口座を開設できる事が多いです。

海外FXのデモ口座ではお金を入金することなくFXや商品先物トレードをカンタンに体験する事ができるようになっています。

またデモ口座でデモ証拠金がなくなっても新しいデモ口座を開設する事によって再チャレンジする事ができるようになっています。

海外FXを体験するためにまたその業者の特性を知るためにデモ口座は効果的に思うかもしれません。

もしアナタがデモを使ってトレードを試してみたい、デモを使ってハイレバでトレードしてみたいと持っているならデモ口座はオススメしません。

海外FXは小額で取引できます。最小入金が500円の業者もありますので最低ロットでもいいのでリアル口座で取引する事をオススメします。
デモにはデモの効果的な使い方があります。海外FXのデモ口座には意味のある使い方と意味が無い使い方があります。

特に意味の無い使い方をしてしまうと今後のトレードを左右してしまう事も考えられます。

海外FXを始めようと思っている方でデモ口座を開設しようと思っているアナタこの記事を呼んでからでも遅くはありません。

意味の無いデモ口座の使い方

海外FX初心者はこういった理由でデモ口座を開設しようとするケースが多いようです。
  1. 海外FXを体験する
  2. 業者の約定力の確認
  3. トレードを試してみる
  4. デモでうまくいったらリアル口座を開設しようと思っている


これらが何故意味の無いデモ口座の使い方といえるか解説していきましょう
海外FXを体験する海外FXはハイレバを行う事ができます。デモ口座は証拠金が多く設定されている事が多くリアル口座に入金する場合の数十倍~数百倍の金額でスタートします。
ハイレバを掛ける事ができる海外FXに入金している額はほとんどの人が小額です。100万円単位では入金しないでしょう。こういったことからトレードは体験できるがエントリーロットなど全く違う場合がほとんどなので何の参考にもならないでしょう。
約定力の確認
業者の約定力の確認がしたいのでデモ口座を開設する人もいるでしょう。海外FXの多くの場合デモ口座とリアル口座はサーバーが違います。
また利用している数もリアルとデモとでは全く違いデモ口座のサーバーの強さなどあてになりません。
とりあえずトレードを試してみる
ちょっと海外FXでトレードしてみたいと思って気軽にデモ口座でトレードしてみる人もいるでしょう。デモ口座は仮想のお金を使ってトレードすると言う特性上あまり真剣にトレードしない傾向にあります。

FXや商品先物で生き残ったり爆益を得たりするのはカンタンではありません。一回一回真剣にトレードする事が必要です。こういった理由でリアル口座の方がいいと言えるでしょう。
デモでうまくいったらリアル口座を開設しようと思っている腕試しのつもりでデモ口座でトレードしようと持っているなら危険です。うまくいかなかった時はいいですがデモ口座でうまくいってしまうとリアル口座でも同じようなロットを持ってしまう恐れがあります。

デモとリアルとではポジションを持っているストレスは全く違います。デモでうまくいってしまったためにリアルで高額を入金して即効退場と言う話も聞きます。
デモ口座ではトレードにおけるストレス耐性を身につけたりする事ができませんし、トレードを過信してしまう恐れが大きいですからあまりオススメできません。

デモ口座でうまくいくと危険が潜んでいる

デモ口座でうまくいったのに証拠金を入金してうまくいかない、トレード手法を見直そう、うまくいかない・・・と迷宮に迷い込んだようになってしまった人は多いでしょう。

多くの場合デモ口座でうまく言ったと言う成功体験がネックになっていると思います。

デモ口座でうまくいくと危険が潜んでいます。デモ口座は大きなロットでポジションをもてるので利益もハンパないです。リアル口座は入金額が小額ですからデモに比べると利益がしょぼく見えてしまいます。

デモでうまくいったから大丈夫だろうと軽い気持ちで高額を入金します。エントリーした瞬間スプレッド分のマイナス額に血の気が引きます。こういったイメージを持つ事があなたもできるでしょう。

こうなったらパニックに陥っていますからトレードがうまくいくはずがありません。ほぼ負けます。このパターンで高額を負けてしまうと何度でもチャレンジできる海外FXの強みがつぶされて再起不能となってしまいます。

デモとリアル口座ではストレスが全く違います。このストレスは小額でも高額でもおきます。特にハイレバを掛ける事ができる海外FXではなおさらです。

ほとんどの人はデモでうまくいったから大丈夫と思ってしまいます。デモでうまくいったけどリアルではわからないとは思わないものです。ココに危険が潜んでいると言えるでしょう。

デモ口座は試合をしないようなもの

デモ口座はスポーツや格闘技に例えるとわかりやすいかもしれません。

一所懸命シャドーボクシングやサンドバッグを打っていてうまくいったから試合にでる人は勝つことができると思いますか。

殴られた痛みや向かい合った時のストレスは全く知りませんよね。力を抜いたスパーリングをして試合に立つことが普通でしょう。

スパーリングが海外FX言うところの小額でトレードにあてはまります。コレで慣らして試合(本トレード)に挑む方がいいと思いませんか。

いきなりリアル口座が怖いと言う方

やっぱりいきなりお金を入金するのは怖いと言う方。海外FXには口座開設ボーナスというものを用意している業者があります。

日本人に人気のあるXMなどがいい例ですがXMでは新規口座を開設すると3000円分のクレジットを受け取る事ができます。XMで今すぐ口座開設今すぐクリック

お金を入金せずにリアル口座でトレードを試せる仕組みです。海外FXのリアル口座をいきなり開設するのは怖いと言う方はこういったサービスを利用しましょう。

デモ口座の有益な使い方

海外FXのデモ口座にも少なからず有益な使い方があります。2つ有効か使い方があり一つは「トレード手法の検証」です。

何かトレード手法を思いついたらまずは試す事が必要です。どれくらいの確率で勝つことができるかリターンはどれくらいかなどデモ口座ならお金を使わずに検証する事ができます。

もう一つはEAをリアル口座で使う前にうまくいくか検証する事です。トレード手法の検証と似ていますが、不具合があった場合リアル口座では損失がでてしまう可能性が存在します。

こういった事を避けるために正常に動くかと言う事をデモ口座でテストします。不具合がでたら改善すればいいですし、正常に動作すればリアル口座で使ってもいいでしょう。

どちらのケースにしても初心者向けではありませんよね。海外FXのデモ口座は初心者が使うべきではないと言う事がわかります。
デモ口座は海外FX初心者にとってはオススメできないツールと言えますが有効な使い方もあると言う事がわかったのではないでしょうか。

トレードをするならリアル口座の方がゼッタイにいいです。実際にお金を使ってトレードしているわけですから真剣にならざるをえないでしょう。

もしアナタがデモ口座にするかリアル口座にするか迷っているとしたら、今後トレードをやっていきたいなら海外FXのリアル口座を今すぐ開設すべきです