海外FXクラブ  
海外FXクラブ
XM
海外FX業者 トレード商品 プラットフォーム その他記事

海外FXでも人気のあるポンド・ポン円

ポンドは投機性の高い通貨ペアとして人気がある商品です。

海外FXの中にはOILやゴールドなどポンドよりボラがある商品も用意されていますが、そういった商品を使ってトレードをするよりもポンドの方が人気があるイメージです。

特にデイトレのトレーダーの人気は高く日本においてはポンドルよりもポン円の方が人気があるようです。

なぜポンドに人気があるのか、海外FXで勝つことできる通貨かポンドの魅力について書いていきたいと思います。

ポンドとは

ポンドとは英国の通貨単位でドル・ユーロ・円の次に流通されている通貨です。4番目に強い通貨とも言われているようです。

海外FXにおいてはGBPと表示される事が多くGBP/USDならポンドドルBGP/JPYならポン円となります。

ポンドの通貨国であるイギリスにはロンドンがあります。金融市場としてNY・東京のようにメジャーな金融市場です。

通貨の値動きが活発になる時間帯としてロンドン市場がオープンしてからというくらい有名な市場です。取引も大きくメジャーな国ですからポンドの流通量が多いのも納得できます。

ポンドの特徴

ポンドの特徴としてレートの変化が大きいボラが大きいと言う事が挙げることができるでしょう。

ポンドよりも大きいボラを持っている商品はありますが、平均的にみると通貨の中ではかなりボラが多きい方の商品と言う事ができます。

ドル円が1日に50pisp動くとすると数倍ポンドは動くと考えていいでしょう。

大きく動く商品を短期トレーダーが目をつけないわけはありません。大きな利益を狙ってデイトレなどでトレードするスタイルが人気のようです。
6つの特徴
  1. ボラが大きい
  2. 投機向きの商品
  3. 値動きが激しい
  4. デイトレに向いている
  5. ハイリターン
  6. ハイリスク
  7. 他の通貨に比べてスプレッドが広め
  8. 他の通貨に比べてストップが広め

ポンドでトレードする際の注意点

大きくレートが動くポンドは慣れていないとスグにロスカットされていしまう危険性があります。

慣れていない内は小さなロットで練習する事をオススメします。

またドル円などに比べるとノイズの幅が大きい事が多いでしす。一旦下へ30pips下がってロング方向へ大きく伸びたりする事も珍しくありません。

損切りラインを決めるときやストップを入れる場合は広めに取っておくほうがいいと言えるでしょう。

また無作為にトレードしていては負ける事が多くなってしまいます。ポンド円のようにボラが大きい商品でトレードする場合は引き付けるだけ引き付けてエントリーするようにした方がいいでしょう。
トレードの注意点
  1. ノイズが大きい
  2. ストップを広めに
  3. 慣れていない内はロットは小さめに
  4. フルレバは避ける
  5. 無作為にエントリーしない


海外FXではハイレバを掛けてトレードする事ができます。888倍や400倍のレバレッジを掛けてエキサイティングなトレードをする事が海外FXの魅力です。

ポンド円のような大きな値動きをする通貨の場合ハイレバはそのままでいいと思いますが実行レバレッジを落とした状態でエントリーするほうがいいでしょう。

ドル円でエントリーしているのが実行レバレッジ200倍だとするとポン円の場合は100~150倍にするといった感じです。どうやって実行レバレッジを調節するかといいますとロットを落とすだけです。200→100倍なら1/2のロットにするという感じです。

ポンド円でフルレバはやめておいた方がいいです。ノイズで強制ロスカットなどになる事も考えられますから。

ポン円のトレード方法

激しく上下する事も多いポン円に向いているトレード手法は何でしょうか。ポン円に向いているトレード手法は「スキャル」「ピラミッディング」がオススメです。

短時間で上下する事が多いポン円はスキャルにピッタリの通貨ペアでしょう。海外FXはハイレバを掛ける事ができますからパターンにはまると一気に利益が伸びます。

海外FXはスプレッドが広い事が多いのでスキャルには向いていないと言われたりしますが「AXIORY」のようにスキャルのプロが使ってるような業者もあります。Axioryで今すぐ口座開設今すぐクリック

「AXIORY」は一回のトレードコストがかなり少ないのでスキャルをしたい人にはオススメできる業者と言えるでしょう。

ポン円が活発に動く時間帯

ポン円は四六時中大きく動いているわけではなく、動き出す時間帯があります。

ロンドン市場がオープンする時間帯から動き出します。16:00頃から徐々に動きが大きくなっていきますからその時間まで待ってトレードを開始する方がいいのではないでしょうか。

また大きな指標がある時などによっては16時を回っても動き出さない事もあります。トレードしようと思っている日に大きな指標がないかを確認しておく方がいいでしょう。

海外FXで大きく儲けたい人はポンドでトレードしている

海外FXを始めた目的はなにでしょうか。大きく儲けたいからではないでしょうか。

トレーダーの中には短期間で儲けたい人がごろごろいます。こういった人にポンドはピッタリの通貨です。ボラが大きいからです。殺人通貨と呼ばれたりしているポンドは国内FXを使ってハイレバを掛ける事ができません。

レバレッジが規制によって25倍ときまっていますし、追証があるためです。

その点海外FXは追証はないですしハイレバも掛ける事ができます。ハイリスクハイリターンと言われていますが入金額以上のマイナスが無いのでリターンの方が大きいと言えるかもしれません。

ワケがわからない値動きをするのに海外FXでも人気があるのはリスクに対してのリターンが大きいからと言えるかもしれません。
ポンドは魅力のある通貨だと言う事がわかったのではないでしょうか。

大きなリターンが望めるので海外FXでも人気の商品となっています。

初めてポンドでトレードする場合や値動きになれていない場合はロットを落とすほうがいいです。

資金が全てなくなってしまうとトレードができなくなるので再チャレンジできる金額でトレードするようにしましょう。

海外FXを使ってポンドで利益がでると他の通貨でトレードできなくなるほど魅力的な商品です。

アナタも今すぐポンドでトレードしてみてもいいかもしれません。