海外FXクラブ  
海外FXクラブ
XM
海外FX業者 トレード商品 プラットフォーム その他記事

なぜ海外FXには追証がないか

海外FXにおいてゼロカットを謳っていない会社はありません。追証は国内FXや証券会社が採用しているシステムと言っても過言ではないでしょう。

もしも海外FXに追証があるとなっらたどうですか。まず海外FXで口座を作らないでしょう。メリットがハイレバしかありませんから。

そのハイレバもレバレッジが高い分リスクが大きくなってしまうので海外FXでトレードする人はほとんどいなくなってしまうでしょう。では海外FXでなぜ追証がないのか理由を解説していきたいと思います。

国内FXに追証がある理由

国内FXには追証があります。これはトレーダーの損失を補填する事を禁止している法律があるためです。

トレードによって出た損失はトレーダーに返済義務が生じるとするためです。

コレによって多くのFX会社は損失の補填ができないと言って追証を請求します。

このシステムには追記があって強制ロスカットが正常に動作しない場合は金融庁へ報告した後補填する事ができるとあります。

しかしほとんどの場合補填する事がありません。なぜでしょうか。

国内FXが追証を請求する理由

強制ロスカットが正常に動作しない場合であってもほとんどのケースで追証を請求されます。

これはトレーダーが出した注文をインターバンクに流さずに呑んでいるからだと思われます。真実がどうかはわかりませんがこう考える方が納得がいきます。

国内FXは多くの場合スプレッドが狭い事が多いです。あってないようなトレードコストになります。ではどうやって利益を出しているかと疑問が出てくるでしょう。

注文を呑んでいると仮定した場合「トレーダー VS FX業者」という構図が出来上がります。トレーダーの損失はFX業者の儲けとなるわけです。

証拠金として100万円を入金していて強制ロスカットが効かず300万円の損失が出たとしましょう。FX業者は100万円ではなく300万円の利益が出るわけです。

アナタが会社を運営しているとしてゼロカットで100万円の利益をとるか300万円の利益をとるか考えるとわかりますが追証を請求すると300万円の利益が出るわけです。

みすみすこの利益を逃さないですよね。こういった理由で国内FXはどういった状況でも追証を請求するケースが多いと理由付けができます。

海外FXに追証がない理由 - 1

海外FX業者はスプレッドが広く会社の利益はスプレッド分を手数料として引いています。この手数料が海外FXの売り上げに直結するわけです。

各トレーダーがとれどするほど会社は儲かります。ロットが多くなればなるほど儲かるようになっています。

トレーダーがトレードしやすい環境を作っているので追証が無いゼロカットを採用していると思われます。

海外FXに追証がない理由 - 2

2つ目にあげる事ができる点として追証が発生した場合どうやって回収するかという問題がでてきます。

裁判になると国が違いますからカンタンにいきませんし費用もかかってきます。時間もかなりかかるでしょう。つまり請求するために多額のコストが発生するわけです。

追証が発生するとわかっている海外FXで誰がトレードしますか。ほとんどしないでしょう。

コストや時間もかかる、回収できるかどうかもわからない追証をつけてトレーダを逃すくらいならゼロカットの方がいいという考えなのかもしれません。

過去に追証を請求した海外FXがある

ゼロカットを謳っておきながら過去に追証を請求した海外FX業者も存在します。ほとんどのトレーダーは無視して飛ばしたようですがその程度です。

スイスフランショックにFXDDとう会社がそういったことを行ったようですが。

今日本人が使っている人気の海外FXではそういった事はありません。

「iFOREX」も「XM」も「AXIORY」もレートが大きく動いて強制ロスカットが間に合いませんでした。追証を入金してください。といった事はありません。

スイスフランショックの時もトルコリラの時もギリシャ危機の時もリーマン・ショックも同じように請求されたことはありません。

海外FXを選ぶ際はこういったことも念頭において信用できる会社「iFOREX」も「XM」も「AXIORY」のような3社で口座を開設する事もリスク回避になります。

海外FXでは追証がなくても残高がマイナスになる事がある

海外FXに追証がないというのは基本ですが、強制ロスカットが間に合わない場合など一時的に口座残高がマイナスになる事はあります。

残高がマイナスになったからと言って入金する必要はありません。

ほっておくとマイナスから0(ゼロ)になります。早く0にもどしてほしい場合はその旨をサポートに伝えましょう。
トレードしてもらわないと利益が上がらない海外FXではトレーダーに使ってもらう事が最大のポイントとなります。

「トレーダー VS FX業者」という構図ができているかどうかはわかりませんが追証がないので海外FXはトレーダーにとってはどうでもいい点といえるでしょう。

やはり海外FXでトレードするにはいい会社を選ぶ事が第一になります。業者選びを間違えないようにしハイレバでトレードしていきましょう