海外FXクラブ  
海外FXクラブ
XM
海外FX業者 トレード商品 プラットフォーム その他記事

ドルストレートとクロス円の違い

海外FXトレーダーは色々な通貨ペアでポジションを持っていると思います。世界的に人気の通貨ペアはユーロドルですが、日本ではドル円が人気ではないでしょうか。一攫千金を狙ってポンド円をメインの通貨ペアにしている人もいえるでしょう。

トレーダーにはクロス円がいいという人やドルストがいいという人がいます。どちらの方がいいのでしょうか。

海外FXに用意されている通貨ペア

海外FXでは色々な通貨ペアを使ってトレードする事ができます。分けられているカテゴリーとして「メジャー通貨」「マイナー通貨」「エキゾチック通貨」に分類する事ができます。

メジャー通貨はいわゆるドルストの事を指します。

マイナー通貨はクロス円・クロスポンドなど合成通貨を指しています。

聞きなれないエキゾチック通貨とは何でしょう。あまり活発に取引されていない通貨で特徴として「流動性が低い」「情報量が少ない」「テクニカルが通用しにくい」「高金利」等があげられます。

エキゾチック通貨でスワップ狙いで高金利に釣られてポジションを保有していると大きなレート変化をした時にマイナスになる事があります。(トルコリラなど)

エキゾチック通貨は難しい通貨だと思いますので手を出さない方がいいでしょう。

ドルストとは

海外FXにおいてはドルストではなくメジャー通貨ペアとも言われているドルストは「ドルストレート」の略です。

ドルストは片方の通貨がドルになっています。

当てはまるものとしてドル円・ポンドル・ユーロドルなどが当てはまります。

国内においてはわかりませんが、海外トレーダーはほとんどと言っていいほどドルストでポジションを保有しています。

この為流動性が高いと言えるでしょう。

クロス円とは

クロス円は片方の通貨が円のものを指します。ポン円・ユーロ円・オージー円などがあてはまります。

クロス円が合成通貨と呼ばれているのには理由があり2つの通貨ペアを合成している為です。

どういった事かというと

ポン円はポンドドルとドル円を掛け合わせたものです。

ユーロ円はユーロドルとドル円を掛け合わせています。

クロス円のレートは2つの通貨ペアを掛け合わせたものだと言う事を覚えておきましょう。

クロス円が大きく動く時

普段からクロス円は結構な値動きを見せますが大きく動く時があります。

クロス円は「2つの通貨ペアを掛け合わせたもの」ですから相乗効果が得られる時に大きく動く事は予想がつくでしょう。

相乗効果が得られるときは双方の方向が一致した時です。ポンドドルとドル円両方ともロングの場合などです。

こういった時に大きく動きますが逆に相乗効果が得られない時つまり双方の方向が相反する時はワケがわからない値動きを見せたりします。

クロス円は難しいのか

こうなるとクロス円でトレードするのは難しいかと言うことになってきます。人によるとしかいえません。

クロス円は合成通貨という特性上2つの通貨ペアのトレンドを見極める必要があります。

ほとんどの人がコレを行わずユーロ円だけのチャートを監視していたりすると思いますが基本は2つの通貨ペアを見ておくほうがいいでしょう。

コレが難しいと思わない人はクロス円であっても難しいと思わないと思います。

ちなみに私が負けるパターンはユーロ円に手を出した時です。

クロス円がカンタンだと言う人

クロス円がカンタンだという人もいるでしょう。ポン円はボラも大きくてスグに儲かるよとかオージ円はわかりやすいなどです。

実際にやってみると難しく感じてしまう人も要るでしょう。

クロス円がカンタンだという人はその通貨ペアで勝っている人です。もしかするとドルストを難しく感じるかもしれません。GOLDや株価指数を難しいと感じるかもしれません。

勝っている人とアナタは違うわけですから自分がカンタンだと思う商品を探す方がいいと思いませんか。





クロス円の使い方

手っ取り早く爆益を出したいと思っている人はクロス円の方が断然いいでしょう。ポン円などはドル円と比べ物にならない程の値動きを持っています。
短期勝負をするならクロス円の方がいいと言えるかもしれません。

ちなみにポン円など大きなボラを持っていてレートが上下する通貨ペアはスキャルにも向いているでしょう。超短期で売買を繰り返して利益を積み重ねていく事ができるのではないでしょうか。
スキャルピングをするとしたらスプレッドやトレードコストが気になります。海外FXの中にはAXIORYの用にスキャルのプロたちが使っている業者もありますから参考としてください。Axioryで今すぐ口座開設今すぐクリック
そもそもクロス円が難しいと言われますがドルストであっても株価指数であってもカンタンではありません。自分にあった値動きのする通貨ペアや商品を見つけるほうがいいでしょう。

それはGOLDかもしれませんし、OILかもしれません。ポンド円かもしれません。それぞれの商品には特徴がありますから「円」だけにこだわらず幅広くトレード商品を見つける事が必要です。

海外FXで用意されているトレード商品は為替だけではありません。商品先物もありますし株価指数などもトレードできます。大手のiFOREXにいたっては株のトレードをする事もできます。iFOREXで今すぐ口座開設今すぐクリック
自分にあった色々な商品を選択できると言う点でも海外FXは優れています。ハイレバだけではないのです。アナタも海外FXを使って色々な商品でトレードしてみてはいかがですか。