海外FXでハイレバを掛けて小額でリターンを大きく狙う事ができます

  海外FX.com(エフエックス ドットコム)  
海外FX.com 海外FX業者 トレード商品 プラットフォーム その他記事

知っておかないと損をする「海外FXの注意点」

海外FXは会社が日本国外にありますから日本の法律で縛られているわけではありません。

中には悪質な業者も存在します。

海外FXで取引するにしても口座を開設するにしても注意点に着目して、その業者で取引しても大丈夫かということを精査する必要があります。

ここでは海外FXに置ける注意点をテーマとして書いていきたいと思います。

海外FXを選ぶ際の注意点

海外FXの選び方
業者の運営年数海外FXで口座を作るにあたってその業者の運営年数は注意点の一つといえるでしょう。

運営年数が短い業者が悪いとは一概に言えませんが日本人向けに参入してきて日があまりたっていない業者は情報が少なすぎて取引してもいいのか悪いのかという事すらわかりません。

ボーナスに釣られて取引を始めてみたものの悪質な業者だったというケースも考えられるからです。こういった点を考えるなら海外FX業者の運営年数や実績は注意すべきだと言えるでしょう。おすすめできない海外FXの特徴

ライセンスを取得していない海外FXにおいてライセンスを取得しているか否かと言う事は注意すべき点だと言えます。

どのこライセンスも取得していない業者もあります。闇でやっているようなものです。こういった業者が信頼できると思う事はできませんよね。

ライセンスを持っているかという点は注意して調べるようにしましょう。
日本人が利用しているか海外FXの中にはドル建てやユーロ建ての業者も中にはあります。こういった業者は日本人を顧客として考えていない事が多いですよね。普通だと円建てで取引できるようにしますから。

こういった業者は必然的に日本人の利用は少ないように思えます。

また運営期間が短いとまだ日本人が使っておらずいいか悪いかの情報を得る事ができません。

海外FXを始めるにあたって業者選びもリスク回避の一つと言えますから多くの日本人が使っているかと言う点に注意して海外FXを選ぶといいでしょう。
顧客を大切にしているか海外FXにおいて顧客つまりトレーダーを大事にしているかと言う点は最も注意すべき点だと思います。

顧客を大切にしていない海外FXはただの食い物としてしかトレーダーを見ておらず、トレーダーからお金を巻き上げる事しか考えていない可能性があるからです。

トレーダー目線で運営している会社かと言う点を注意して精査するほうがいいでしょう。
ボーナスで顧客を繋ぎとめていないか海外FXの中には頻繁にボーナスキャンペーンを開催している業者も中にはあります。ここで注意してほしいのは「頻繁に行っている」と言う点です。

通常海外FXでは自社のプラットフォームや約定力を体験してもらうためにボーナスを提供しています。

その為ボーナスやキャンペーンが頻繁に行われる事がなく新規開設時また新規入金時にボーナスを付与している場合がほとんどです。

ボーナスを頻繁に行っている業者はボーナスを使って儲けて欲しいからではなく入金して欲しいから頻繁に行っていると推測する方が自然です。こういった業者は約定力が低くスリッページなども起きるケースが多いので結局負ける確率が高くなくなってしまいます。

ボーナスは得だから続けると言う人はかまわないと思いますがボーナスを頻繁に行っている業者には注意する必要があります。ボーナス

海外FXを使う時の注意点

入出金方法が限られている国内では銀行口座とFX口座を連動させることによってクイック入金などを行う事ができますが、海外FXでは入出金方法が限られている為、そういった方法を使う事ができません。

通常クレジットカードまたはデビットカードを使った入金方法が一般的です。

クレカを使えない場合もありますから対処法などを知っておく必要があります。

また出金時も同様で海外FXでは入金した経路に同額が返金され残りが銀行に振り込まれるケースがほとんどです。

こういったことも注意点として知っておく必要があります。クレカで入金できない場合
税金面での注意点海外FXで儲けたお金は雑所得として申告する必要があります。税理士に頼んでいない場合は自分で申告をしないといけませんから忘れないように注意する必要があります。

国内FXで儲けた方が税金が安いと思われている方も多いと思いますが実はそうではなく高くなるのは330万円を越した場合です。こういった事も注意点として留意しておくといいでしょう。
レバレッジの注意点海外FXの醍醐味として国内では考えられないようなレバレッジで取引ができると言う点でしょう。

海外FXで取引をあまりやった事がない人はハイレバは万能のように錯覚してしまいますがそうではありません。

中にはレバ無制限の業者も存在しますが高すぎるハイレバは負ける確率が高くなってしまいます。

また通貨ペアや先物・指数によっても実行レバレッジを下げる為にロットを調節する必要があります。

自分がどの商品でどれくらいのレバで取引を行うかを注意する必要があります。
規約違反を知っておく海外FXで取引を行う場合その業者の規約を知っておく必要があります。規約に注意せずに取引していて違反していた場合口座を凍結されたり出金ができない、利益が没収されると言う事も考えられます。

規約は各業者によって違います。スキャルを禁止している業者も中にはあります。

できるだけリスクを回避する為に利用規約を注意点としてあげることができます。海外FXでスキャルピング

海外FXを実際に使ってからの注意点

海外FXには実際に取引してみないとわからない事も沢山あります。トレードしてみてこの業者はダメだと言う点も出てくると言う事です。

ダメだと思ったなら入金している元手を引き上げて他の海外FXに移るほうがいいでしょう。
約定力が弱いあまり気にしていない人も多いかもしれませんが約定力は重要な注意点といえます。

約定力が弱いといざと言う時にクローズして逃げる事ができませんしエントリーの時にも入れない時があります。

またスリッページというレートが滑って約定する事も考えられます。約定力が弱いと感じたならその海外FXからは手を引く方がいいでしょう。海外FXに重要な約定力・約定スピード
スリッページが起きる約定力と共通していますがレートが滑るとストップが効かなかったりして損をするケースが予想されます。

トレーダーにとって不利な事ですからこういった業者には注意しましょう。
今まで数々の注意点を挙げてきましたが海外FXで取引する場合、また業者を選ぶ際は初心者は大手の海外FXを選ぶ方が無難です。初心者の為の海外FXガイド
大手の海外FXにはXMiFOREXなど運営期間も長く出金実績もある業者があります。この2つの業者は海外FXで取引を行っている人はほとんどと言っていいほど開設しているでしょう。

新しい業者やあまり聞いた事がない業者で海外FXをはじめる際はこういった大手の業者でまず慣らしてから開設する方が無難と言えます。

ボーナスが頻繁に行われるから、その業者にしようと注意せずに開設してしまうと結局は損してしまう事も考えられます。

冷静に考えると100%ボーナスなどは頻繁に行わないでしょう。自分が経営者だと考えるならメリットがないと100%ボーナスを頻繁に行う理由がない事くらいわかると思います。