海外FXでハイレバを掛けて小額でリターンを大きく狙う事ができます

  海外FX.com(エフエックス ドットコム)  
海外FX.com 海外FX業者 トレード商品 プラットフォーム その他記事

おすすめできない海外FXの特徴

海外FXには国内で考えられないようなレバレッジを掛けて取引をしたり、追証がなかったりとメリットが数多く存在します。

しかし、全ての海外FXが優良業者かと言うとそうではありません。トレーダーにとってデメリットが多く損失を被ってしまう海外FXも中にはあります。

海外FX初心者などは様々なブログやサイトをみてどの海外FX業者で口座を開設しようかと考えている人もいるでしょう。twitterやSNSなどを使って海外FX業者を選ぶ人もいるでしょう。

海外FXで口座を解説する際、開設しようと思っている業者が信用できるかアナタがその業者で口座を開設することによって損失を被ってしまわないかを見極める方法を知っておく必要があります。

ここでは新たに口座を開設するに当たって「オススメしない海外FX」の特徴をまとめていきたいと思います。

おすすめしない海外FXのチェック項目

オススメしない海外FXには以下のような8つの特徴があります。
  1. 約定力が弱い
  2. 出金拒否を行う
  3. どこの金融ライセンスも持っていない
  4. 運営名をよく変更している
  5. ボーナスキャンペーンが異様に多い
  6. 運営期間が短い
  7. 多くの日本人トレーダーに利用されていない
  8. 悪評がある

約定力が弱い

トレードする際に約定力や約定スピードは重要な要素になります。

約定力が弱いと、自分が入りたいと思ったレートからずれてエントリーしてしまう事も考えられます。

またストップを入れているのに約定力が弱いため執行されなかったりスリッページが発生してしまう事も考えられます。

海外FXの中には約定力が異様に弱い業者もありますからチェック項目としておくほうがいいでしょう。

約定力の弱い海外FXはオススメしません。

出金拒否を行う

出金できない海外FXで口座を開設するのは論外です。トレードでいくら勝ったとしても手元に出金できないのですから時間の無駄です。

色々出金拒否に関して調べるとわかりますが、出金拒否する業者の中にも理由があって拒否をする海外FXもあるので注意しましょう。

多くの海外FXで拒否されるケースは利用規約に違反している事です。利用規約に違反しているのに出金ができなかったと中には書いている人もいるので出金ができなかった理由を見ておく事も必要です。

正当な理由が無く出金できない海外FXで口座を開設するのはおすすめしませんし、ゼッタイにやめておきましょう。

高額出金報告が上がっているiFOREXやXM・AXIORYは出金に関しては問題ないでしょう。

どこの金融ライセンスも持っていない

海外FXにしても金融ライセンスを持っておくことは信用の証といえます。axioryのように理由があってマニアックな金融ライセンスを持っている業者も中にはありますが、金融ライセンスを持っていない業者はモグリで運営しているのと同じです。

iFOREXやXMは日本の金融ライセンスは取得していませんが海外のものを取得しています。

海外FXが日本の金融ライセンスを取得してしまうと追証やハイレバなど海外FXのメリットが全て消えてしまうのであえて取得していないのでしょう。

金融ライセンスを持たずに運営している業者は少数ですが存在します。日本人に人気のある海外FX業者は取得していますが、マニアックな業者で口座を開設しようと思っているならチェックする方がいいでしょう。

もしかするとお金を集めて逃げる為に金融ライセンスを取得していないのかもしれません。

理由がどうであれ金融ライセンスを持っていない海外FXはオススメしません。

運営名をよく変更している

海外FXの中には、悪評がたってユーザーが少なくなってくると運営している名前を変えて再開する業者も存在します。過去に何度も名前を変えている形跡を見つけたらその業者は見送った方がいいのではないでしょうか。

名前が変わっていると言う事はトレーダーに見放されてしまったと考えるのが妥当でしょう。変更したところで役員や事業形態も一緒でしょうからサービスがよくなっているとは考えられません。

1度くらいならわかりますが何度も変更しているような業者はオススメはできないでしょう。

ボーナスキャンペーンが異様に多い

この点に関しては初心者が引っかかってしまう人が多いと思います。

海外FXの中級者になるとトレードにとって重要な要素をチェックして使用する業者を選ぶ人が多い為です。

初心者ほどボーナスに引き寄せられてしまいますが決してボーナスは海外FXを選ぶ際、重要な項目ではありません。

海外FXの中には、かなりの頻度でボーナスキャンペーンを打っている業者もあります。実際にそういった業者を使った事がありますが結果は散々でした。

約定は遅い、ストップは効かずロスカットされてしまうスプレッドは大きくなるといいところはありませんでした。200%ボーナスに踊らされた自分がバカでした。

こういった経験から頻繁にボーナスキャンペーンを打っている業者はオススメできない業者になります。200%ボーナスを貰っても結局損しますから入金するだけ無駄です。

注目してほしいのは頻繁にという点です。1ヶ月に2回もキャンペーンを打つ業者はボーナス以外に良い部分が無くオススメできない海外FXです。

運営期間が短い

この点に関しては運営期間が長いほうが良いと言うだけです。例えばiFOREXのように20年以上も運営している業者は海外FXでも信用に値するでしょう。

なぜ運営期間が短い海外FXをオススメしないかというと情報が少ないためです。情報が少ないですからいいのか悪いのか見極める事ができません。

入金ボーナスなど大きなメリットがあると開設してもいいと思いますがそれでも入金は様子見程度にしておく方がいいかもしれません。

運営期間が短い海外FXには初心者はあまり手を出さない方がいいと言えるでしょう。

多くの日本人トレーダーに利用されていない

海外FXの人気がある業者は限られていますし、それぞれに特徴を持っています。iFOREXはダントツに運営実績が長いですし個別株などでトレードもできます。

XMやAXIORYも話題に上がっているところを見ると日本人にかなり人気のある業者だと言えます。

多くの日本人トレーダーに利用されていない海外FXをおすすめしない理由は、何か原因や悪評があって利用されていないと感じるからです。

いい業者だとしたら話題になり多くの日本人が利用するでしょう。全く流行っていないレストランに入るのを躊躇してしまうようなものです。

多くの人が使っているからいい業者だとはいえないかもしれませんが悪いか良いかで考えると良い海外FXだと言える確率の方が高いでしょう。こういった理由で「多くの日本人トレーダーに利用されていない海外FX」はオススメできないといえます。

悪評がある

悪評がたっている業者は基本的に選ぶべきではありませんが、たっている悪評の無いように注意すべきです。

その悪評はトレーダーが負けた腹いせで書いているのかもしれませんし、面白がって書いていることも考えられます。

なかなか難しいと思いますが、たっている悪評の内容に留意して判断するべきだと思います
オススメできない海外FXの特徴をあげましたが参考になりましたか。現金を預け入れる海外FXで口座を開設するにはできるだけリスクを減らす必要があります。

そのためにオススメできない業者の特徴を知っておく必要があります。頻繁に行われるボーナスキャンペーンに踊らされてしまうのもわかりますが業者選びにはチェックすべき項目が多くあります。

アナタが海外FX選びに失敗しないように参考になればと思います。