海外FXクラブ  
海外FXクラブ
XM
海外FX業者 トレード商品 プラットフォーム その他記事

海外FXのボーナスに飛びつく前にクッションに注意!その理由は○○

ボーナスにクッション機能がない業者は選ばないほうがいい理由は、ボーナスが証拠金として使えないからです。

クッション機能と言っても、理解できない人もいると思います。

ここでは海外FXで受け取る事ができるクッション機能に関する解説や有り無しが何故重要なのかに関して解説します。

ボーナスの種類

海外FXのボーナスには口座を解説するだけで貰う事ができる未入金ボーナスと入金額に応じて受け取る事ができるボーナスの2パターンがあります。

未入金ボーナスは単純に口座を開設すると、業者で定められている金額分のボーナス(クレジット)受け取る事ができるものです。

入金額に応じて受け取る事ができるボーナスは、別名100%ボーナスとも呼ばれていて、入金額に応じて受け取る事ができるものとなります。
例:上限5万円までのボーナスの場合

入金額が2万円だとすると2万円分のクレジットを受け取ります。

入金額が5万円だとすると5万円分のクレジットを受け取ります。

入金額が6万円の場合5万円分のクレジットを受け取ります。

ボーナスに関して注意する点

どの業者のボーナスも換金する事ができません。また取引で得た利益を出金する場合ボーナス(クレジット)は、0つまりなくなってしまう業者がほとんどです。

クレジットが多く残っている場合に出金する際は、注意しておきましょう。

クッション機能とは

ボーナスのクッション機能とは、ボーナスとして付与されたクレジットが証拠金として機能しているかという事です。

証拠金(入金額)が0になってしまってもボーナスクレジット残高だけで取引できるものはクッション機能のあるボーナスと理解しておくといいでしょう。

またクッション機能がある場合取引ででた損失をカバーする事ができます。

入金額よりマイナスになってしまった場合ボーナスから補填されると言う事です。

例:

入金額1万円・ボーナス1万円・損失1万5千円の場合・・・入金額(証拠金)0円・ボーナス(クレジット)5000円となります。

入金額1万円・ボーナス1万円・損失2万円の場合・・・入金額(証拠金)0円・ボーナス(クレジット)0円となります。

入金額1万円・ボーナス1万円・損失5千円の場合・・・入金額(証拠金)5000円・ボーナス(クレジット)10000円となります。

0カットの場合、ロスカットが執行されるのはクレジットが0になった瞬間となります。

クッション機能がないとボーナスの意味がない

クッション機能がない場合は入金額が証拠金と同額になる為、ボーナスとしてのメリットがほとんどと言っていいほどありません。

ボーナスが付与される事は間違いありませんが、証拠金として活用できないのでほとんどの人にとって意味のないボーナスと言えるでしょう。

唯一メリットがあるとすると勝てるトレーダーのみになります。クッションなしのボーナスは証拠金をかさ増しして取引する事ができます。

つまり最大レバレッジがあがると言い換えてもいいでしょう。それだけの機能ですから勝てるトレーダーにかメリットがないと言い切れます。

そもそも勝てるトレーダーは海外FXのボーナスをとっくの昔に使い切っているといえますから、「客寄せの為にボーナス」と言っている感じは否めません。

開設しようとしている業者のボーナスは、クッション機能があるかないかを確認しましょう。

クッション機能のあるボーナスを提供しているおすすめ海外FX


XM海外FXといえばXMと言うほど人気の業者です。XMには未入金ボーナスと入金ボーナス(5万円まで)が用意されています。

当然クッション機能があるボーナスとなっていますのでオススメです。

iFOREX20年以上も業者として運営している実績のある海外FXで、高額出金者も多く信用できる海外FXとして人気のある業者です。

iFOREXには未入金ボーナスがないですが、入金ボーナスが1000ドル(約10万円)まであります。

また1000ドルを超過した場合5000ドル(約50万円)まで25%のボーナスが適用されます。
海外FXのボーナスにはクッションの有り無しが重要だと言う事がわかったのではないでしょうか。

高額のボーナスには落とし穴がある場合もあります。「クッション」があるかないかの確認は必ず行いましょう。