海外FXクラブ  
海外FXクラブ 海外FX業者 トレード商品 プラットフォーム その他記事

MT4が動かない時と対処法

海外FXでトレードする時にMT4を使っているトレーダーも多いと思います。MT4はテクニカル分析も使いやすく海外FXでも重宝されています。

後継ソフトのMT5は採用せずMT4だけを採用している海外FXも中にはあります。

MT4は海外FXの中でも主要なプラットフォームとして採用されている事が多く高機能なソフトとして人気があります。

昨日までは普通にMT4を使ってトレードできていたのに急に動かなくなってしまうとあせる事もあります。

ここではMT4が動かなくなってしまった時にチェックするポイントや対処方などについて書いていきます。

MT4が動いていないかチェックする方法

MT4を起動して右下にある接続スピードが表示されている場合正常に動作しています。

「回線普通」となっている場合は動作を行っていません。

またPCの音量をミュートにしていない場合MT4を起動すると「ピリーン」と起動音がなります。音がなっている場合は接続状態が正常です。

回線普通の場合のチェック項目

MT4が回線普通の場合にチェックすべき項目をあげています。項目には6項目ありますから参考とするといいでしょう。
  1. インターネットの接続が正常か
  2. ログインサーバ・ID・パスワードが正常か
  3. 口座が凍結状態にないか
  4. 市場そのものが休みでないか(週末土日)
  5. 海外FXのトラブル
  6. 先物だけが動いていないケース

インターネットに接続されていない

そんな人いないだろと思っている人も多いと思いますが以外とありがちなミスです。

モデムのコンセントが何かの拍子に抜けていたり、LANケーブルが断線していたり色々なケースが考えられます。

ネットの料金を払い忘れてとめられている事もあるでしょう。

インターネットに接続されているかを確認するには、他のソフトでテストを行ってみる事です。Google等でテスト検索を行って正常に表示されればネット環境には問題ないことになります。

サーバ名・ID・パスワードが合っているか

複数口座を使ってトレードする人に多い事がログイン情報が違うと言う点です。

他の口座でトレードして違う口座で接続しようとする時にこの3つがあっていなくてログインできない事があります。

MT4にはログインする為にサーバ名・ID・パスワードの3つを入力する必要があります。

ログインに必要な情報が全て合致しているか、各海外FXから受け取っているMT4のログイン情報を見直しましょう。

口座が凍結状態にないか

海外FXの中には長期間トレードを行っていないと口座を凍結される事があります。(XMは最低でも180日間口座をほっておくと凍結されます)

口座を凍結された場合、再度口座開設が必要になります。口座が凍結されているかどうかを確認するには各海外FXのマイページを見ると確認する事ができます。

凍結されている場合マイページにログインする事ができません。凍結されている場合は当然MT4を使う事ができませんので、もう一度、開設するようにしましょう。

市場が休み

市場が休みの場合MT4の起動音はなりますが、チャートは更新されません。FXや商品先物など仮想通貨以外の商品はお休みです。(土日)

また正月時期や祝日なども市場が休みであったり空いている時間が変更したりしているので市場が動いていない時はMT4のチャートも動かないと言う事を覚えておきましょう。(各トレード商品だけが動かない場合もあります

システムトラブル

海外FX会社の方でシステムトラブルが起きてMT4が動かないケースはまれにではありますが起きる事があります。

そういったケースのほとんどがサーバーが弱い為に起きると言ってもいいでしょう。

トレードする際はあまりサーバーが弱い業者は選ぶべきではありませんので、トラブルが頻繁に起きるとしたら業者を変える方がいいでしょう。

トラブルがある場合は、海外FXでアナウンスする事も多いですから各業者のホームページなどをチェックするといいでしょう。

先物だけ動かない

海外FX中級者でも以外と陥りやすいミスが「MT4で先物だけ動かない」と言うケースです。

海外FXでトレードできる商品は為替通貨ペアだけでないので先物をチャートに出して監視しているトレーダーもいるでしょう。

ドル円やユーロドルなどFXのチャートはちゃんと動いているのに先物だけ動かない事があります。

先物には期限が決まっていて、トレードできる期間が決まっています。

海外FXで現物と先物両方を扱っている場合または先物だけを扱っている場合,CFD CASHとCFD FUTUREもしくはCFD FUTUREのみがMT4には記載されています。

CFD CASHが現物となりCFD FUTUREが先物となります。先物の場合期日が決まっているので期日を過ぎるとチャートは更新されない仕組みになっています。

海外FXにおけるCFD CASHやCFD FUTUREには商品先物(OIL・天然ガスなど)・株価指数(日経平均・NYダウ)などを内包しています。
普段使っているMT4がいきなり動かなくなってしまうと初めての人はかなりあせると思います。

そうなった時に早めに対処ができるよう原因や対処法を知っておく必要があります。

MT4はハイレバを掛ける事ができる海外FXで重要なソフトとなっていますからなおさらです。