海外FXでハイレバを掛けて小額でリターンを大きく狙う事ができます

  海外FX.com(エフエックス ドットコム)  
海外FX.com 海外FX業者 トレード商品 プラットフォーム その他記事

他人名義で海外FXをやるとロクな事になりません。

海外FXで取引を行っている人の中には他人名義で取引したいと思ったりしている人も中にはいるでしょう。

他人名義で取引を行った場合ばれてしまうとロクな事にならないといえます。

どうしてそういえるのでしょうか。ここでは自分名義以外で海外FXを行った場合のリスク・ロクな事にならないといえる理由を解説していきたいと思います。

何故他人名義で海外FXの口座を開設したいと思うのか

金融取引を個人で行う場合、ほとんどは自分の口座を開設して行うでしょう。

他人の名義で開設して取引しようとはあまり思わない人がほとんどです。

では海外FXでは何故他人の名義で口座を開設したいと思う人がいるのでしょうか。

この点は推測ですがボーナスにあると思います。海外FXのボーナスは100%ボーナスなど豪華な事が多いです。海外FXのボーナス海外FXのボーナスは入金した額の100%つまり入金と同等の金額がクレジットとして付与されます。

このクレジットは出金する事はできないものの取引する元手として使用する事ができ、取引で勝った場合は買った分を出金する事ができます。

この海外FXにおけるボーナスは一般的に新規口座開設者に対しても特典になっていますから一度開設すると以降開設したとしても受け取る権利がなくなります。

こういったときまっさらな他人名義で新規開設を行うとボーナスを再度利用して取引を行う事ができます。

ボーナスを再度貰いたいという欲から他人名義で開設したいと思っている人がいると考えられます。

海外FXで他人名義は認められているか

海外FXのほとんどといっていいですが、他人名義での口座開設は規約違反に当たります。ほとんどと言っているのは私自身は他人名義で開設できる業者を見た事がないが知らない業者は認めているかもしれないからです。

とはいっても海外FXの大手と言われているXMiFOREXAXIORYなどでも他人名義で口座開設は認められていません。

規約に違反しているのですから出金拒否など業者に何をされても文句はいえません。

また、他人と言っても妻や夫・子供などの家族の場合はどうなるでしょうか。こういった場合でもつまり家族の場合でも海外FXでは他人名義になりますからどういった場合でも自分自身の口座を開設するようにしましょう。

他人名義で取引した事がばれた場合はどうなるか

海外FXを使って他人名義で取引を行ってばれた場合はどうなるのでしょうか。考えられるペナルティは規約違反による取引停止・口座凍結・出金拒否などでしょう。

勝っている場合には多くのリスクを抱えていると言えるので、他人名義で口座は開設しないようにしましょう。

他人名義で取引を行った場合のリスク

海外FXにしても取引をする行為にはお金がかかります。海外FXでは追証がなくゼロカットという特性上取引による借金を抱える可能性はありません。

トレードで勝って出金したいと思った場合、出金口座と海外FXの口座の名義が一致している必要があります。また入金のときも同じように一致が必要となります。

仮に出金したとして確実に現金を受け取る事ができるでしょうか。10万円くらいなら貰う事ができるかもしれませんが100万・1000万になるとお金を持ち逃げされる可能性もでてくるでしょう。

また、出金した場合、税金を納める必要がでてきますが請求先はあなたではなくその口座の持ち主と言う事になってしまいます。

海外FXを他人名義で開設した場合アナタと口座名義人の人が不仲になる可能性を孕んでいます。お金は人の信用や信頼関係をカンタンに壊してしまったりするので注意しましょう。

こういったことを考えると他人名義で取引を行った場合ロクな事にならないという理由がわかるのではないでしょうか。
海外FXで口座を開設する場合は必ず自分の名義で開設するようにしてください。ボーナスがほしいからといったような理由で安易に他人名義で口座を開設するとロクな事になりません。

悪質な人はハイレバ・ゼロカットが売りの海外FXで今後取引を行えない事も考えられます。

また大手海外FXは全滅して取引できず、聞いた事がないようなあまり信用できない海外FXでしか取引できなくなるとアナタ自身の損失となります

これでも他人名義で口座を開設したいという方はどうしようもありませんが、こういった行為はやめておいた方がいいと言い切ることができます。